HOME > お知らせ一覧 > GPNからのお知らせ > グリーン購入大賞 > 『第14回グリーン購入大賞』審査結果の発表について

『第14回グリーン購入大賞』審査結果の発表について

『第14回グリーン購入大賞』審査結果の発表について

GPNからのお知らせグリーン購入大賞2012.09.24

グリーン購入ネットワーク(事務局:東京都中央区 会長:平尾雅彦)では、グリーン購入に関する優れた取組みを表彰する『第14回 グリーン購入大賞』の受賞団体を以下の通り決定いたしました

大賞・環境大臣賞 : 「鹿児島県」
大賞・経済産業大臣賞 : 「沖縄県EV普及促進協議会」

■審査方法・審査結果について
5~7月14日の2.5ヶ月間で応募のあった56件の中から書類による一次・二次審査(7月19日(木)~8月2日(木))及び、プレゼンテーションによる本審査(8月20日(月))を行いました。
グリーン購入大賞の「大賞」は、行政部門:鹿児島県、協働プロジェクト部門:株式会社損害保険ジャパン・J-SA・AIRジャパン、沖縄県EV普及促進協議会、特別テーマ:NECフィールディング株式会社に決定しました。「環境大臣賞」は鹿児島県、「経済産業大臣賞」は沖縄県EV普及促進協議会の授与が決定しました。

■審査総評について
第14回グリーン購入大賞では、従来のテーマである「グリーン購入の推進の取り組み」「グリーン購入を促進させる環境配慮型製品・サービスの普及拡大のしくみ」「グリーンコンシューマーの育成・拡大への取り組み」に加えて、特別テーマとして「農・林・水産業に関わるグリーン購入の普及拡大の取り組み」についての取組みの募集を行いました。全国の様々な団体から56件(うち特別テーマの取り組みは14件)の応募が寄せられ、そのいずれもが特徴的かつ取り組み水準の高いものでした。
今年は特に、グループを巻き込んだ組織的なグリーン購入の取り組みや、顧客のグリーン購入を促進させる取り組み、運輸分野や省エネ、スマートハウスに関する取り組みなどの優秀な内容が多くみられ、行政部門、協働プロジェクト部門、特別テーマの団体が大臣賞を受賞されました。

■表彰式について
【表彰式】2012年10月19日(金)

※グリーン購入全国フォーラム2012【夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港3丁目1-7)】にて表彰式を行います。

※本フォーラムでは、グリーン購入大賞表彰式に加え、環境大臣賞・経済産業大臣賞・大賞事例発表、

東北大学大学院教授 石田秀輝氏による基調講演、河北新報社編集委員 寺島英弥氏による講演、

株式会社ファミリア 代表取締役 島田昌幸氏による事例発表を行います。
http://www.gpn.jp/archives/2012/08/28/000332.php

■グリーン購入大賞とは
グリーン購入の取り組みの質的向上とさらなる普及・拡大を図ることを目的として、グリーン購入ネットワークがグリーン購入に関する先進事例を表彰し広く紹介することで取り組みの普及と質的向上を図ることを目的に、98年に創設された表彰制度です。今年度は第14回となります。
<グリーン購入大賞Webページはこちら> http://www.gpn.jp/results/index.html
・主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
・後援:環境省、経済産業省、日本経済団体連合会、WWFジャパン、読売新聞社、毎日新聞社、日刊工業新聞社、日経BP社

<受賞団体一覧>
【大賞・環境大臣賞】
鹿児島県
【大賞・経済産業大臣賞】
沖縄県EV普及促進協議会
【大賞】
株式会社損害保険ジャパン、J-SAAIRジャパン
NECフィールディング株式会社
【優秀賞】
株式会社ブリヂストン、ブリヂストンタイヤジャパン株式会社
味の素ゼネラルフーヅ株式会社
アスクル株式会社
リレーションズ株式会社
三信化工株式会社、社団法人産業環境管理協会、一般社団法人未踏科学技術協会
NPO法人日本GAP協会

【審査員奨励賞】
株式会社オイルプラントナトリ
公立大学法人滋賀県立大学「廃棄物バスターズ」
おうみ冨士農業協同組合
株式会社プリプレス・センター
プレスリリース全文、「受賞理由(各受賞団体の取組と評価ポイント)」は以下のURLよりご覧ください。
http://www.gpn.jp/press_release/G_taisho/release_120924.pdf

twitterにつぶやく