HOME > GPNからのお知らせ > 【ご案内】グリーン購入法に基づく基本方針、環境配慮契約法に基づく基本方針の変更(平成30年2月閣議決定)

【ご案内】グリーン購入法に基づく基本方針、環境配慮契約法に基づく基本方針の変更(平成30年2月閣議決定)

ガイドライン2018.02.14

2月9日に、グリーン購入法に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針、環境配慮契約法に基づく基本方針の変更について閣議決定されました。

■グリーン購入法
今回の変更では3品目の新規追加、2品目の削除、55品目の判断の基準等の見直しが行われました。来年度以降も、本基本方針の点検、必要に応じた基準の強化等の検討が予定されています。
平成29年11月9日から12月8日までの間に実施した本件に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についても併せて公開されています。

「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の変更及び意見募集(パブリックコメント)の結果について(環境省ホームページ)
特定調達品目及び判断の基準等の変更一覧 [PDF 42KB]
グリーン購入法に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の見直し(案)に対する意見の内訳 [PDF 31KB]


■環境配慮契約法
今回の変更では、「電気の供給を受ける契約」における基本的事項が変更されました。
平成29年11月6日から12月5日までの間に実施した本件に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についても併せて公開されています。

「国及び独立行政法人等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する基本方針」の変更及び意見募集(パブリックコメント)の結果について(環境省ホームページ)
環境配慮契約法基本方針 [PDF 200KB]
パブリックコメントによる意見募集結果及び対応方針 [PDF 121KB]

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ