HOME > GPNからのお知らせ > パワーシフトセミナー(9/21神戸、9/22大阪)

パワーシフトセミナー(9/21神戸、9/22大阪)

GPNセミナー2018.09.05

電力会社を選べば、おトクでエコ!自然エネルギー100%に向けたアクション

もはや異常気象が日常になった時代。気候科学者は「豪雨も猛暑も、地球温暖化が進む限り増え続けるという現実に目を向けよう」と訴えています。
地球温暖化の最大の原因の一つとされるのが、大量のCO2を排出する火力発電所です。
一方、東京電力福島第一原発事故後、事故の危険性や核廃棄物処理など、原発の様々な問題が知られるようになりました。
最近は節電と再生可能エネルギー普及が進み、少しずつ状況が変化。四国電力エリアでは再エネ電力供給割合が100%を超える瞬間も生まれています。

今回のパワーシフトセミナーでは、地球温暖化や原発リスク、節電や再エネ普及の現実を踏まえ、一般家庭も、企業も、自治体も、学校もできるアクションとして、自らの電力会社を選び直し、切り替える「パワーシフト」を提案します(政府の環境白書でも、CO2の少ない電力会社を選ぶことが推奨されています)。再エネ中心の電力供給をめざす電力会社のリーダーや、実際にパワーシフトをした方をお招きし、パワーシフトへの思いや、悩みをどう乗り越えたか、電気代は実際どうなったのかなど、ここでしか聞けないリアルな話を聞きます。

参加費は無料です。ぜひお申込みの上、奮ってご参加ください!

<2018年9月21日(金)神戸三宮会場>
日時:9月21日(金)14:00-16:30(開場13:30)
会場:神戸国際会館 会議室802-803 (神戸市中央区)
定員: 50名(要申込み・先着順)

<2018年9月22日(土)大阪梅田会場>
日時:9月22日(土)14:00-16:30(開場13:30)
会場:ユーズツウ 会議室I+J (大阪市北区)
定員: 60名(要申込み・先着順)
―――――――――――

▼▼プログラム(予定)

<第一部:自然エネルギー100%の電気をめざして 電気を売る立場から>

◇スペシャル・トーク「なぜ今『パワーシフト』なのか?コンセントの向こう側で起こっていること」
【9/21神戸】田渕透(国際環境NGO FoE Japan/パワーシフト・キャンペーン運営委員会)
【9/22大阪】豊田陽介(気候ネットワーク/パワーシフト京都)

◇クロス・トーク「パワーシフトな電力会社」
関西地域で電力を売っている電力会社のスタッフさんから、なぜ再エネ中心の電力会社をめざすのか?電力会社として乗り越えたい課題は何か?一般家庭・自治体・企業・学校など、「電気を買う人たち」への熱いアピールのメッセージをお聞きします。
コーディネーター:下村委津子さん(フリーランスアナウンサー/環境市民理事)

<第二部:電気を選べば社会が変わる!?電気を買う立場から>

◇スペシャル・トーク「電気のグリーン購入・パワーシフト」
【9/21神戸、22大阪】金子貴代(グリーン購入ネットワーク)

◇クロストーク「パワーシフト、やってみました」
パワーシフトにかける思いは?契約切り替え手続きは簡単だった?実際にやってみてパワーシフトのメリットやデメリットはあった?電力会社にリクエストしたいことは?関西地域で、実際に電力会社を切り替え、「パワーシフト」をやってみた一般家庭、自治体、企業・事業所などに、パワーシフトの体験談をお話いただきます。
コーディネーター:金子貴代(グリーン購入ネットワーク)

◇パワーシフトをさらに加速させるためのアクション提案
伊与田昌慶(気候ネットワーク)

◇総合司会:石川せり(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン)

(*プログラムやスピーカーは事情により変更される場合があります)

▼▼申込み
申込みフォームより、お申込みください。

あるいは、件名を「パワーシフトセミナー申込み」として、1)お名前、2)連絡先メールアドレス、3)9/21神戸と9/22大阪のどちらに参加希望か、4)ご職業・ご所属等を添えて、下記の申込先までメールやFAXなどでご連絡ください。

▼▼共催
気候ネットワーク
パワーシフト・キャンペーン運営委員会
グリーン購入ネットワーク(GPN)

▼▼申込み・問合せ
気候ネットワーク京都事務所 (担当:伊与田、田浦)
〒604-8124 京都府京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL: 075-254-1011 FAX: 075-254-1012 E-mail: kyoto@kikonet.org

*本企画は、一部を平成30年度地球環境基金の助成を受けて開催します。

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ