HOME > GPNからのお知らせ > 「グリーン購入基本原則」改定に係る意見募集(GPN会員対象)

「グリーン購入基本原則」改定に係る意見募集(GPN会員対象)

ガイドライン2018.09.11

GPNが掲げる「グリーン購入基本原則」とは、グリーン購入を自主的かつ積極的に進めようとするさまざまな個人や組織の役に立つよう、グリーン購入の基本的な考え方をまとめたものです。

持続可能な開発目標(SDGs)において持続可能な消費と生産が目標の一つに位置づけられたり、公共調達における環境面および社会面の考慮が重視されたりしている昨今の時流をふまえ、GPNは今年度、持続可能な購入推進委員会(以下、委員会)を立ち上げ、「グリーン購入基本原則」の改定に向けた議論を進めています。

委員会が作成した改定案に対してご意見・提案がある方は、10月31日(水)までに以下の様式にて、GPN事務局までご連絡ください。会員の皆さまから寄せられた意見を考慮し必要な修正を行った上で、12月の理事会にて改定を行う予定です。

■意見募集要項
・意見募集対象:「グリーン購入基本原則」改定案の内容
・意見募集期間:2018年9月11日(火)~2018年10月31日(水)
・意見提出方法:以下の様式にて、E-mailまたはFAXで提出する

(意見提出様式)
[宛先]グリーン購入ネットワーク事務局
[団体名]
[部署名]
[氏名]
[連絡先(TEL・FAX・E-mail)]
[意見](該当箇所を明記の上、できるだけ簡潔に御記載ください。)


■「グリーン購入基本原則」改定のポイント
・GPNのバックボーンはグリーン購入であり、組織のあり方を変えずに、現行の原則に欠けている社会面の配慮等を追加した。
・持続可能な社会の構築は、元々、GPNの目的でもあるため、全体的な構成は変えずに社会状況の変化を反映した。
・「グリーン購入基本原則」のタイトルは変更しないこととした。
・持続可能な社会の構築が前提となることを明確にするために、タイトルの前に「持続可能な社会のための」と付け加えた。
・持続可能な購入の定義を明文化するのではなく、GPNが定義するグリーン購入とは持続可能な社会を目指すために環境面だけでなく社会面にも配慮した行動であることを示した。
・各項目に社会面の配慮を盛り込み、見出しを調整した。
・項目2「製品・サービスのライフサイクルの考慮」に新たに細項目2-9「社会的課題への影響」を追加した。
・項目3「事業者の取り組みの考慮」では事業者の社会的責任に関して現時点で判断材料として活用できるデータや公開情報がないため、実行可能な範囲で社会面の要素を反映した。


■「グリーン購入基本原則」改定案の閲覧・入手方法
PDFファイル(変更履歴なし版変更履歴あり版)をダウンロードしてください。ファイルにアクセスできず、メール添付によるファイル送付をご希望の場合は、必要事項(団体名、部署名、お名前、TEL、E-mail)をご記入の上、GPN事務局(gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える))までご連絡ください。

(参考)
「グリーン購入基本原則」(現行)


■今後の予定
~2018年10月31日 「グリーン購入基本原則」改定案の意見募集(GPN会員対象)
2018年12月17日 GPN理事会にて審議、承認、改定
2019年3月までに 「グリーン購入基本原則」改定版を公開


■問い合わせ
グリーン購入ネットワーク事務局(担当:長谷川)
TEL:03-5642-2030 FAX:03-5642-2077 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ