HOME > GPNからのお知らせ > 【ご案内】持続可能なパーム油会議2018(JaSPOC)-ポストオリンピック、2030年のパーム油調達を見据えて

【ご案内】持続可能なパーム油会議2018(JaSPOC)-ポストオリンピック、2030年のパーム油調達を見据えて

2015年9月、国連持続可能な開発サミットにおいて、日本政府を含む193の加盟国が採択した持続可能な開発目標(SDGs)に続くように、ESG投資の話題も増えつつあります。
2018年に入り、兵器や石炭火力発電と並びパーム油産業に対しても、取引を通じて環境・社会に対する負の影響を助長する可能性が高い業種として、取引の指針を策定する日本の金融機関も出てきました。
インドや中国・欧米はもとより、日本においてもパーム油が食品・日用品を始めとする幅広い製品分野で利用されていることを鑑みるに、多くの企業にとって欠くことのできない原材料となっています。これを日本全体で持続可能な原材料に切り替える取組を推進することが重要です。そこで、昨年に引き続き「持続可能なパーム油会議」を開催することといたしました。
本イベントでは、パーム油の持続可能な調達とはどうあるべきか、海外動向や企業事例をはじめ様々な視点を共有しながら、参加者の間で共通認識を醸成する場としたいと考えています。

■日時・場所
2018 年10 月22 日(月) 13:00~18:00(開場12:00)
イイノホール

■参加費
無料

■主催・協賛・協力団体
主催 JaSPOC 実行委員会

協賛 味の素株式会社、イオン株式会社、MS&AD インターリスク総研株式会社、花王株式会社、株式会社コープクリーン、株式会社Control Union Japan、サラヤ株式会社、三洋化成工業株式会社、株式会社資生堂、昭栄薬品株式会社、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン、太陽油脂株式会社、月島食品工業株式会社、日油株式会社、日清オイリオグループ株式会社、日清食品ホールディングス株式会社、日本生活協同組合連合会、不二製油株式会社、ミヨシ石鹸株式会社、株式会社明治、森永乳業株式会社、ライオン株式会社

協力 一般社団法人企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)、グリーン購入ネットワーク(GPN)、合同会社西友、ダーボン・オーガニック・ジャパン株式会社、Ecological Economic Solutions Sdn. Bhd.

プログラム詳細

※上記URLにて、随時更新予定です

■参加登録方法
URL からお申込みください。

■参加申込について
株式会社メセナトラベルネットワーク(担当:横山、牛島)
TEL:03-5614-1470   Email:jaspoc2018@mecenat-net.co.jp

■その他のご質問
WWFジャパン森林グループ(担当:南)
TEL:03-3769-1364
メール:aminami@wwf.or.jp

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ