HOME > GPNからのお知らせ > 【活動報告】東京都印刷工業組合Dブロック合同勉強会で持続可能な調達アクションプログラムを紹介しました

【活動報告】東京都印刷工業組合Dブロック合同勉強会で持続可能な調達アクションプログラムを紹介しました

事業者が自社の取り組みと自社の製品・サービス、サプライチェーンにおける環境面及び社会面の取り組みをセルフチェックする「持続可能な調達アクションプログラム」。
11月26日(月)に東京都印刷工業組合Dブロック主催「オリンピック・パラリンピック東京2020大会に向けた「持続可能性に配慮した調達コード」セミナーが開催され、グリーン購入ネットワーク(GPN)は、持続可能な調達アクションプログラムの概要と評価項目のチェックポイントについて講演を行いました。

セミナーでは、GPNからの講演の他、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会とビジネスチャンス・ナビ2020を運営する東京都中小企業振興公社からも講演が行われました。大会組織委員会からは、持続可能性に配慮した調達コードの概要と調達基準が紹介され、一次サプライヤーだけでなく、さらに上流に位置するサプライヤーへも持続可能性を求めていく必要があることが話されました。東京都中小企業振興公社からは、ビジネスチャンス・ナビで出されている発注案件や関連する入札情報をメールで通知する機能、自社の製品や取り組みをアピールする機能等、東京2020大会に関連したビジネスチャンスを掴むためのサイトの活用方法が紹介されました。
当日は30名を超える参加者で会場は満員となりました。参加者からは、ビジネスチャンス・ナビが東京2020大会終了後も継続するのかという点やアクションプログラムの中で実施する研修会の概要、「持続可能性に配慮した調達コード」とアクションプログラムとの関連性等について、多くの質問が出されました。

GPNでは今後、持続可能な調達アクションプログラムに関するセミナーとして、「中小企業向けビジネスセミナー ―東京2020大会をチャンスにつなげる―」を11月28日(水)【神奈川会場】波止場会館、11月29日(木)【埼玉会場】武蔵浦和コミュニティセンターで開催する他、関連団体と連携し、アクションプログラムの周知を図って参ります。

181126_Dseminar1.jpg 181126_Dseminar2.jpg

 

参考)中小企業向けビジネスセミナー ―東京2020大会をチャンスにつなげる―

■開催概要
主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
共催:埼玉グリーン購入ネットワーク(埼玉会場)、横浜グリーン購入ネットワーク(神奈川会場)
対象:企業、行政、NGO/NPO/市民団体等
定員:各会場50人(先着順)
参加費:無料

■開催スケジュール
【神奈川会場】11月28日(水)14時~16時30分 波止場会館 第5ホール
【埼玉会場】 11月29日(木)14時~16時30分 武蔵浦和コミュニティセンター 第8,9会議室

 

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ