HOME > GPNからのお知らせ > 「家具」購入ガイドライン 改定案の公表と意見募集のご案内 ~12/19(水)

「家具」購入ガイドライン 改定案の公表と意見募集のご案内 ~12/19(水)

ガイドライン2018.11.28

グリーン購入ネットワーク(GPN)では、この度、GPN-GL11「家具」購入ガイドライン改定案を作成しましたのでご案内申し上げます。つきましては、本案に対してご意見・提案がある方は、12月19日(水)まで に文書(e-mail 、FAX)にてGPN事務局までご送付ください。皆様から寄せられた意見を考慮して必要な修正を行った上で12月の理事会にて改定する予定です。
 

■ 購入ガイドライン改定のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「家具」購入ガイドラインは、1999年に制定後、3回改定してきました。今回の改定ではクリーンウッド法に関する記述を追加しました。
「持続可能な管理がされた森林から生産された木材・パルプの利用」を情報提供項目からガイドライン項目としました。

(1)対象範囲:

  オフィス・教育施設用家具や家庭用家具

(2)ガイドライン項目

原料における配慮
1)原料産出地(木材等伐採地)の法律・規則を守って生産された木材・パルプを使用していること
2)ホルムアルデヒドの発散量が少ないこと
3)トルエン、キシレンの発散量が少ないこと
4)再生材料が多く使われていること
5)再・未利用材または持続可能な管理がされた森林から生産された木材・パルプの利用

修理に関する配慮
6)長期使用を可能にするため、修理・メンテナンスができること

省資源・再利用・リサイクルに関する配慮    
7)省資源、部品の再使用、素材のリサイクルに配慮した設計がなされていること
8)使用済み製品の回収、再使用、リサイクルの体制があること

(3)情報提供項目
○(イスについて)一般ユーザーの部品交換
○ カドミウム、六価クロム、鉛、水銀、特定の臭素系難燃剤(PBB、PBDE)の使用



■ 家具購入ガイドライン改定案(全文)の閲覧・入手方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  PDFファイルをダウンロードしてください。
※ ホームページにアクセスできず、全文をご希望の場合は、必要事項(団体名、部署名、お名前、TEL、E-MAIL)を記入の上、GPN事務局(gpn@gpn.jp)までご連絡ください。


■ 今後の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~2018年12月19日   購入ガイドライン第一次案の公表、意見募集
   2018年3月    GPN理事会にて審議、承認、改定
   2018年6月末     「エコ商品ねっと」で新しいガイドラインに沿った情報を掲載予定

【お問合せ】 グリーン購入ネットワーク事務局(担当 金子)
TEL.03-5642-2030 FAX.03-5642-2077 E-mail: gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ