HOME > GPNからのお知らせ > GPN意見交換会「(第1回)廃プラスチック問題への対応について」開催報告

GPN意見交換会「(第1回)廃プラスチック問題への対応について」開催報告

グリーン購入ネットワークは、1月18日(金)に、株式会社フジクラ(グリーン購入ネットワーク会員)が企画提案したGPN意見交換会「(第1回)廃プラスチック問題への対応について」を開催致しました。
以下、企画提案者である株式会社フジクラからの開催報告です。



■開催報告
中国の廃プラスチック輸入禁止の措置を受け、日本国内で発生した廃プラスチックのリサイクルに大きな影響が生じており、廃プラスチックが事業リスクとして顕在化し始めている。本企画は、自社だけでは解決が難しい課題であるため、単なる情報収集ではなく議論型の意見交換会とすることで、参加者が廃プラスチック問題を自分事として捉え、課題を明確にし、その解決に向けての足掛かりをつかむことを目的としています。そのためには、会員として参加しているGPNのネットワークを最大限に活かすことが有効であると考え、株式会社フジクラが企画提案し、GPNに協力いただき、実施しました。

□第1回の概要
当日は、製造事業者やリサイクル関連事業者等、異業種が参加し、情報共有と意見交換を行いました。まず、株式会社フジクラより意見交換会の開催主旨や問題意識、を説明したあと、株式会社フジクラの国内工場の現状を紹介するとともに、参加団体からもそれぞれの状況を報告いただきました。また、過去2~30年の廃プラスチック処理の実態や中国の廃プラスチック輸入禁止の措置による国内への影響、今後の課題等について、参加団体と共に、議論を行いました。

□意見交換会を開催して
当日は、異業種の参加者から忌憚のない議論が続き、あっという間に2時間が経過しました。参加者が胸襟を開き議論するスタイルが、本企画の最大の特徴です。

 

190118.jpg意見交換会の様子


□今後の予定
GPN意見交換会「廃プラスチック問題への対応について」は、2019年上期にて、複数回開催する予定です。リサイクル事業者や先進企業の訪問なども計画しています。次回は、リサイクル事業者をお招きし、処理現場の状況、中国の措置をどのように捉えていらっしゃるか、今後の資源循環の仕組みについてお話いただきます。

・開催概要(GPN意見交換会)
第2回 廃プラスチック問題への対応について
企画団体:株式会社フジクラ
日時:2019年3月15日(金)15時~17時 4月開催に変更。詳細は後日ご案内いたします。
会場:日本環境協会 大会議室(東京都中央区日本橋馬喰町 1-4-16 馬喰町第一ビル9F)


第2回の開催にあたり、改めて参加団体を募集致します。
廃プラスチック処理に関連し、【すでに事業リスクとなっている企業、他社との議論を通じ解決策を見つけたい企業など】、ご関心のある方は事務局までお問い合わせください。

>>>第1回 開催案内


■開催報告作成
株式会社フジクラ

■問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局(担当:竹内・深津)

 

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ