HOME > 会員からのお知らせ > 東北地域環境ビジネスフォーラム「H29第1回環境経営セミナー」(7/28仙台)【経済産業省】

東北地域環境ビジネスフォーラム「H29第1回環境経営セミナー」(7/28仙台)【経済産業省】

会員イベント2017.07.10

国内外の環境規制が強化される中、地球環境と調和した「環境経営」により企業価値の向上を図る取り組みが、大企業のみならず中小企業にも広がっています。「環境経営」は企業における資源やエネルギーのコスト削減をはじめ、環境マネジメントを取り入れることによる人材育成作業効率の向上や事故の防止、社会的信用の獲得など、経営力の向上に大きく寄与すると考えられています。

本セミナーでは、「環境」を経営戦略に展開するために必要な環境マネジメントの効果的な導入方法を探るとともに、環境経営の先進事例や東北管内の企業の取組をご紹介します。

詳細≫ 東北地域環境ビジネスフォーラム事業「平成29年度 第1回環境経営セミナー」~効果的な環境マネジメントによる経営力向上~(東北経済産業局ホームページ)

【開催概要】
日時:2017年7月28日(金)13:30~17:00 (開場13:00~)
会場:TKP仙台カンファレンスセンター「ホール4B」
(宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3ソララガーデンオフィス4階)

主催:経済産業省 東北経済産業局
開催事務局:一般社団法人産業環境管理協会
参加費:無料(名刺交換会も無料)

■プログラム
13:30 開会挨拶 東北経済産業局 

13:40 基調講演「デンソーの環境経営「デンソーエコビジョン2025」」
株式会社デンソー 安全衛生環境部長 棚橋 昭 

14:30 各EMSの紹介「環境マネジメントシステムと環境経営」
NPO法人KES環境機構 専務理事 津村 昭夫

15:20 休憩

15:40 取組事例紹介「AOBAが取り組む環境経営とEMS」
株式会社青葉環境保全 代表取締役 佐藤 仁

16:30 名刺交換会 参加費無料


■申込方法
以下、いずれかの方法でお申込み下さい。
(1)WEB受付専用フォーム

(2)案内チラシの裏面にある「参加申込書」に記入の上
FAX:022-375-7797

(3)「参加申込書」に記入の上、PDFデータを添付
E-mail:kk-tohoku(@)kk-tohoku.or.jp((@)を半角@に変える)


【講演者略歴】
(1)株式会社デンソー 安全衛生環境部長 棚橋 昭 
1989年に株式会社デンソーに入社と同時に生産技術開発業務に従事し、2006年から安全衛生環境業務に従事する。安全衛生環境部 環境推進室長を経て、2016年より現職に至る。
デンソーグループの安全衛生環境企画、推進を通じて、全ステークホルダーに対して安心・安全・持続可能社会の実現に取り組む。

(2)特定非営利活動法人KES環境機構 専務理事 津村 昭夫
日本電池株式会社(現・株式会社GSユアサ)の環境管理センター長としてISO14001の構築・運用に携わる。また、京都工業会の環境委員長に就任時、「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」の常任幹事として2001年「KES認証事業部」を立ち上げ、KES認証事業部長に就任。
日本電池株式会社を定年後、在籍のまま嘱託で2006年まで京都工業会へ理事として出向。
2007年4月「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」から独立し「NPO法人KES環境機構」を創設、専務理事に就任後、現在に至る。

(3)株式会社青葉環境保全 代表取締役 佐藤 仁
1980年仙台市生まれ。文学博士。専門は17世紀西洋美術史。
昭和29年創業の廃棄物処理会社の3代目代表取締役。仙台市委託業務の家庭ごみ収集車輌に、環境指標の象徴として「みつばち」のデザイン起用するなど廃棄物処理業の企業イメージの刷新を図る。コーポレートスローガン「より良い環境をめざす」のもと通常業務を通じて、人と自然との共生や資源循環型社会形成に向けた子供たちへの環境教育を推進。


【お問い合わせ】
運営事務局:NPO法人環境会議所東北 
住所:宮城県仙台市泉区上谷刈3-10-6
TEL:022-218-0761

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ