エコ商品ねっとホーム > エコ商品ねっと(グリーン購入法適合品かんたん検索を含む)の掲載情報の信頼性向上への取り組み

エコ商品ねっと(グリーン購入法適合品かんたん検索を含む)の
掲載情報の信頼性向上への取り組み

本データベースは、事業者が自らの責任で開示・提供した情報をそのまま掲載しています。情報の内容についてGPNが責任を負うものではありません。事業者から登録された製品情報は、「グリーン購入ガイドラインで規定されたエコ商品ねっとへの掲載条件やグリーン購入法の判断基準に照らして漏れがないかどうか」をGPN事務局において確認し、公開しています。公開後であっても、記載情報に不備等が確認された場合には登録を取り消すことがあります。

グリーン購入法の判断基準に関わるものは、全ての情報の入力を必須とします。「グリーン購入法の判断の基準適合」については製造事業者等の自己判断によるものですが、GPN事務局も製造事業者等が登録した情報を確認し、信頼性の向上に取り組んでいます。

[解説]自己宣言による環境主張について

エコ商品ねっとは、事業者が自らの責任で開示・提供した環境情報のデータベースです。このような環境情報を「自己宣言型」と言います。「JIS Q 14021:2000 環境ラベル及び宣言−自己宣言による環境主張(タイプII環境ラベル表示)」では自己宣言型の環境主張の「評価及び検証」について次のように定めています。

6.評価及び検証に関する要求事項

6.1主張者の責任

主張者は,自己宣言による環境主張の検証に必要なデータの評価及び提供に責任をもたなければならない。

6.2評価方法の信頼性

6.2.1主張に先立って、主張を検証するために必要な信頼性があり再現可能な結果を得るため,評価手段を準備しなければならない。

6.2.2評価は、完全に文書化しなければならない。その文書は,製品が市場で売られている期間及びその後製品の寿命を考慮した合理的な期間,6.5.2に示されている情報公開の目的のため,主張者が保持しなければならない。

※「JIS Q 14021:2000 環境ラベル及び宣言−自己宣言による環境主張(タイプII環境ラベル表示)」より抜粋

「グリーン購入法(判断の基準)適合」表示は「自己宣言型」の環境情報に該当し、上記の「JIS Q 14021:2000」が適用されます。詳しくは、環境省「特定調達物品等の表示の信頼性確保に関するガイドライン」および「パンフレット」をご覧ください。

ご利用ガイド-商品を探す
ご利用ガイド-商品を掲載する
環境にやさしいホテルを探す