エコ商品ねっとホームプリンタ・ファクシミリ > LBP7010C

LBP7010C

分類 ページプリンタ
事業者名 キヤノン
価格 オープン
発売年月日 2011年9月
環境配慮特記事項

ISO14001取得工場で生産

環境情報及び製品情報

分類 ページプリンタ
製品名・形式 LBP7010C
事業者名 キヤノン
モノクロ/カラー カラー
コピー速度(枚/分)
印刷速度(枚/分) 16枚/分
電送時間
グリーン購入法適合 適合している
国際エネルギースター計画基準への適合 最新の基準に適合
TEC消費電力量(kWh) 0.5kWh
スリープモード消費電力(W)
スタンバイモード消費電力(W)
省エネ関連特記事項 オンデマンド定着技術を採用
両面コピー/印刷機能 ない
複数ページコピー/印刷機能 ある
再使用部品の使用 再使用部品を使用していない
再使用部品の使用状況 特になし
再生プラスチック材料の使用 使用している
再生プラスチック材料の使用状況 本体の内部部品に使用
使用済みカートリッジの回収・リサイクル・部品再使用 回収・リサイクルを行っている
有害物質(RoHS指令)対応 RoHS指令に対応している
化学物質管理に関する特記事項 特になし
バイオプラスチックの使用 -
エコマーク認定番号 16155025
エコリーフ関連URL
CFPプログラムURL
環境ラベル 備考
他の環境配慮特記事項 ISO14001取得工場で生産
機能面の特記事項 特になし
インクカートリッジの種類 対象外
発売開始時期 2011年9月
標準価格(円) オープン

購入方法

購入サイト1

購入サイト2

購入サイト3

購入サイト4

購入サイト5

問い合わせ先

環境面問合せ先1

名称 環境お問い合わせ窓口(メール受付)
TEL 申し訳ございませんが、こちらをご覧いただき入力フォームにご記入の上ご連絡ください→https://secure1.canon.jp/ssl-form/ecology/form.html
FAX
Email

購入時問合せ先1

名称 お客様相談センター(レーザービームプリンター SateraLBP)
TEL 050-555-90061

購入時問合せ先2

名称 お客様相談センター(インクジェットプリンター PIXUS)
TEL 050-555-90011

購入時問合せ先3

名称 お客様相談センター(インクジェット複合機 PIXUS MPシリーズ )
TEL 050-555-90012

購入時問合せ先4

名称 お客様相談センター(大判プリンター/グラフィックカラープリンター imagePROGRAF)
TEL 050-555-90063

購入時問合せ先5

名称 お客様相談センター(オフィス向けフアクス キヤノフアクス )
TEL 050-555-90055

環境報告書

①キヤノンサステナビリティ報告書(毎年6月更新)
下記Webサイトにてご覧いただけます。
http://canon.jp/ecology/report/index.html

②CSR報告書(毎年6月発行)
下記Webサイトよりご覧いただけます。
http://cweb.canon.jp/csr/csr-report/index.html


ホームページアドレス

http://canon.jp

その他の環境情報源

下記ホームページ内「環境への取り組み」にて弊社の取り組みについてご紹介しています。
http://canon.jp/ecology/index.html

事業者ごとの取り組み

製品本体とカートリッジの回収・リサイクルのしくみ

キヤノンは、循環型社会に対応するグローバル企業をめざし、「インバースマニュファクチュアリング(IM)活動」を展開しています。この活動は、開発・設計段階からリサイクルを考えた高度な製品ライフサイクルシステムを追求するもので、リサイクル体制の再構築やIM活動の基本であるリデュース、リユース、リサイクルの3Rを実施しています。
詳しくは下記弊社HPをご覧ください。
http://canon.jp/ecology/customer/index.html

バイオプラスチックの環境影響評価

キヤノン(株)では、環境負荷の低い材料として、植物原料由来のバイオプラスチックに着目。2008年には、東レ(株)との共同開発で、世界最高水準の難燃性を誇るバイオマスプラスチックの実用化に成功しました。
詳しくは下記弊社HPをご覧ください。
http://canon.jp/ecology/activity/materials/design.html

環境の取り組み

1. 環境取り組み体制

<レベル1>

1. 環境方針を持っている
2. 環境対応の責任体制を定めている
3. 環境問題に関する従業員教育を行っている
4. 自社に関係する主要な環境法規制を把握し、遵守している

<レベル2>

5. 環境取り組み体制と成果を定期的に検証して次の活動に生かしている
6. 従業員が環境方針に基づいて自分の業務の中で行うべき環境対策を理解し、実践している
7. 環境活動に関する規格やプログラムを導入している

→ 導入している規格名 ISO14001を取得

8. 第三者認証を取得している

2. 環境への取り組み

資源・エネルギー

9. <L1> 資源(投入原料、水等)とエネルギー(電力、重油、ガス)の使用量削減の取り組みを行っている
10. <L2> 資源とエネルギーの使用量の把握をし、具体的な削減目標や計画を立てている

環境配慮型製品・サービスの製造・販売

11. <L1> 環境配慮型製品・サービスの製造・販売を積極的に行っている
12. <L2> 環境配慮型製品・サービスの製造・販売状況を把握し、具体的な販売目標や計画を立てている

グリーン購入

13. <L1> グリーン購入の取り組み方針を有し、グリーン購入を行っている
14. <L2> 購入している製品・サービスの量と種類を把握し、具体的な目標や計画を立てている

包装・物流

非該当(包装・物流を必要とする業務を行っていない)
15. <L1> 環境負荷ができるだけ小さい包装・梱包を行っている
16. <L1> 環境負荷ができるだけ小さい物流を行っている

化学物質

非該当(化学物質を使用していない)
17. <L1> 化学物質の使用量及び外部(大気・水・土壌)への排出量削減の取り組みを行っている
18. <L2> 化学物質の使用量及び外部への排出量を把握し、具体的な削減目標や計画を立てている

廃棄物

19. <L1> 廃棄物の発生量の削減及びリサイクルの推進、適正処理を行っている
20. <L2> 発生する廃棄物の量と種類を把握し、具体的な削減・リサイクル目標や計画を立ている

3. 環境情報の公開他

21. <L1> パンフレットやホームページ等で、自社の環境情報を積極的に公開・提供している
22. <L1> 周辺地域の環境保全活動を行い、自治体や地域団体の活動に積極的に参加している
23. <L2> 「2. 環境への取り組み」に関する現状の数値や目標値を公表している

その他の環境への取り組みについての自由記載

弊社の環境への取り組みについては弊社HPで詳細にご案内していますのでご覧ください。http://canon.jp/ecology/index.html

事業者属性

業種 キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティング
従業員数 連結:18,482名 単独:5,325名(2015年4月1日現在)

問合せ先

TEL こちらでご確認ください→http://cweb.canon.jp/e-support/rc/index.html?sp=tel
FAX 申し訳ございませんがお電話かメールにてお問い合わせお願いいたします
Email
URL https://secure1.canon.jp/ssl-form/ecology/form.html

↑このページの先頭へ戻る

商品カテゴリ一覧

環境情報

メーカー名