HOME > 優れた取り組み・事例 > アンケート調査 > 第11回グリーン購入アンケート結果報告

第11回グリーン購入アンケート結果報告

主な調査結果

購入側の動向/GPNへの

  • 組織的にグリーン購入に取り組む団体は91%
  • グリーン購入の際の参考情報として、エコマーク、GPNガイドライン・データベース(エコ商品ねっと)の利用が多い
  • GPN参加の主たる目的は国等の動向、推進指針、取組ノウハウの情報収集が主たる参加目的
  • GPNの活動方針への期待度は、「グリーンコンシューマーの育成」に関連する活動方針に期待が大きい。ホームページやニュースレターでの情報提供、データベースでの商品情報の拡充に期待が高い
  • 一斉行動キャンペーンについては、GPN会員の35%が一斉行動キャンペーンに参加。次回以降の一斉行動キャンペーンについても、参加に前向きな団体が、90%を越えた。
  • 新たな購入ガイドライン策定希望分野として、「土木・建設資機材」、「物流・運輸」、「洗剤・石鹸」など一般消費者のグリーン購入に関連する分野が上位に

【結果発表 もくじ】

  1. グリーン購入の取り組み状況
  2. グリーン購入の際の参考情報
  3. GPN参加の主たる目的
  4. GPNの活動方針への期待度
  5. 一斉行動キャンペーンについて
  6. 新たな購入ガイドライン策定希望分野

【調査時期】

2007年12~2008年2月

【調査対象】

GPN会員団体

【発送件数】

3,018件

【有効回答数】

492件(有効回答率16.3%)

本件お問い合わせ:GPN事務局

TEL 03-3406-5155 / FAX 03-3406-5190