○バイオプラスチックの使用(製品本体)

配線被覆類への塩ビ(ポリ塩化ビニル=PVC)の使用

※このガイドラインは社会状況の変化や新たな知見によって必要に応じて改定されます。

 

ガイドライン一覧へ戻る

ホーム

 このガイドラインは、電子写真方式またはインクジェット方式のコピー機、プリンタ、ファクシミリ及びその複合機を購入する際に環境面で考慮すべき重要な観点をリストアップしたものです。
 コピー機、プリンタ、ファクシミリ、及びその複合機の購入にあたっては、以下の事項を考慮し、できるだけ環境への負荷の少ない製品を購入する。
1) 使用時の消費電力量が少ないこと(コピー機はエネルギー消費効率を参照)
2) 待機時の消費電力量が少ないこと(国際エネルギースター計画を参照)
3) 紙の使用量を削減できる機能が付いていること(両面コピー/印刷機能、複数ページコピー/印刷機能)
4) 使用済み製品が回収され、部品再使用及び材料リサイクルが行われること
5) カートリッジ方式の場合、使用済みカートリッジが回収され、部品再使用及び材料リサイクルが行われること
6) 再使用部品や再生プラスチック材を多く使用していること
7) 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、特定の臭素系難燃剤(PBB、PBDE)を極力含まないこと
1996年11月7日制定
2000年12月20日改定
20042月23日改定
2007年1月13日
グリーン購入ネットワーク
「エコ商品ねっと」へ
コピー・プリンタ・ファクシミリ」購入ガイドラインのPDFファイル(60kb)