※このガイドラインは社会状況の変化や新たな知見によって必要に応じて改定されます。

ガイドライン一覧へ戻る

ホーム

このガイドラインは、トイレットペーパー(ロール状の製品)を購入する際に環境面で考慮すべき重要な観点をリストアップしたものです。
トイレットペーパーの購入にあたっては、以下の事項を考慮し、環境への負荷ができるだけ小さい製品を購入する。なお「原料が古紙100%であること」は、最も優先すべき要件である。
1) 原料が古紙100%であること
2) ロール幅が狭いこと(購入の目安は幅105mm)
3) シングル巻きであること
4) 芯なしタイプであること
5) 白色度が過度に高くないこと
1997年11月27日制定
2003年 8月27日改定
グリーン購入ネットワーク
「エコ商品ねっと」へ
※「GPNデータベース」は、「原料が古紙100%であること」を満たす商品のみを掲載しています。
[トイレットペーパー」購入ガイドラインのPDFファイル(20kb)