カテゴリ検索
フリー検索
条件検索で絞り込み
    詰替商品の有無
    包装材のリサイクル設計
    再生材の使用
    環境に配慮したバージンパルプの使用
    包装材への印刷
    国産材の使用
    エコロジーボトルの使用

事業者名を複数選択する場合はCtrlキー(Macの場合はcommandキー)を押しながらクリックしてください。

絞り込む

コカ・コーラ オリジナル 700mlPET

商品詳細

  • 分類 飲料等
  • 事業者名日本コカ・コーラ
  • 価格参考価格(税込) 210円 /本
  • ガイドライン対象

購入、問い合わせの際は「エコ商品ねっと」をご覧になられたことをお伝えください。

環境の取り組み

1.環境取り組み体制
  • No. チェック項目 チェック
  • レベル1
  • 1. 環境方針を持っている
  • 2. 環境対応の責任体制を定めている
  • 3. 環境問題に関する従業員教育を行っている
  • 4. 自社に関係する主要な環境法規制を把握し、順守している
  • レベル2
  • 5. 環境取り組み体制と成果を定期的に検証して次の活動に活かしている
  • 6. 従業員が環境方針に基づいて自分の業務の中で行うべき環境対策を理解し、実践している
  • 7. 環境活動に関する規格やプログラムを導入している

    → 導入している規格名 ISO14001

  • 8. 第三者認証を取得している
2.環境への取り組み
  • No. チェック項目 チェック
  • 資源・エネルギー
  • 9. <L1> 資源(投入原料、水等)とエネルギー(電力、重油、ガス)の使用量削減の取り組みを行っている
  • 10. <L2> 資源とエネルギーの使用量の把握をし、具体的な削減目標や計画を立てている
  • 環境配慮型製品・サービスの製造・販売
  • 11. <L1> 環境配慮型製品・サービスの製造・販売を積極的に行っている
  • 12. <L2> 環境配慮型製品・サービスの製造・販売状況を把握し、具体的な販売目標や計画を立てている
  • グリーン購入
  • 13. <L1> グリーン購入の取り組み方針を有し、グリーン購入を行っている
  • 14. <L2> 購入している製品・サービスの量と種類を把握し、具体的な目標や計画を立てている
  • 包装・物流
  • 非該当(包装・物流を必要とする業務を行っていない)
  • 15. <L1> 環境負荷ができるだけ小さい包装・梱包を行っている
  • 16. <L2> 環境負荷ができるだけ小さい物流を行っている
  • 化学物質
  • 非該当(化学物質を使用していない)
  • 17. <L1> 化学物質の使用量及び外部(大気・水・土壌)への排出量削減の取り組みを行っている
  • 18. <L2> 化学物質の使用量及び外部への排出量を把握し、具体的な削減目標や計画を立てている
  • 廃棄物
  • 19. <L1> 廃棄物の発生量の削減及びリサイクルの推進、適正処理を行っている
  • 20. <L2> 発生する廃棄物の量と種類を把握し、具体的な削減・リサイクル目標や計画を立てている
  • 生物多様性保全
  • 21. <L1> 「生物多様性保全」に関する取り組み(例:森林保全活動<植林、天然林保護、間伐>、認証品の購入、原材料のトレーサビリティの確認等)を行っている
  • 地域への貢献
  • 22. <L1> 周辺地域の環境保全活動を行い、自治体や地域団体の活動に積極的に参加している
3.社会面の取り組み
  • No. チェック項目 チェック
  • 23. <L1> 「人権・労働等」に関する方針、規定等を持っている
  • 24. <L1> 「公正・適正な取引」に関する方針、規定等を持っている
  • 25. <L1> 「情報セキュリティ」に関する方針、規定等を持っている
4.環境面・社会面の情報公開他
  • No. チェック項目 チェック
  • 26. <L1> パンフレットやホームページ等で、自社の環境情報を積極的に公開・提供している
  • 27. <L1> パンフレットやホームページ等で、自社の社会的取り組みを積極的に公開・提供している
  • 28. <L2>「2.環境への取り組み」に関する現状の数値や目標値を公表している
  • 29. <L2>「3.社会面の取り組み」に関する現状の数値や目標値を公表している
5.サプライヤーへの取り組み
  • No. チェック項目 チェック
  • 30. <L2> サプライヤーに対して、環境面・社会面の取り組みに関する確認・調査を実施している
  • その他の環境への取り組みについての自由記載

事業者属性
  • 業種 清涼飲料の製造販売
  • 従業員数 509名
問合せ先
  • TEL 03-5466-8000(大代表)
  • FAX 03-6892-2906
  • Email
  • URL
  • 分類 飲料等
  • 商品名 コカ・コーラ オリジナル 700mlPET
  • 事業者名 日本コカ・コーラ
  • 品名・名称 炭酸飲料
  • 内容量 700ml
  • 原材料名 糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
  • 容器包装の使用素材名 容器本体:PETボトル キャップ・ラベル:ぷら  外箱:段ボール
  • グリーン購入法適合 対象外
  • 化学肥料・農薬の使用削減 対象外(製品に農産物・畜産物を使用していない)
  • 肥料・農薬・除草剤削減に関する特記事項 特になし
  • 原材料輸送時の負荷低減 容器軽量化の実践により容器の輸送効率は向上しています。
  • 栽培・飼育時の省エネルギー 特になし
  • 持続可能性(生態系保全、労働者や先住民族の人権、動物福祉)に配慮した栽培・飼育・養殖・漁獲・取引方法 あり
  • 持続可能性(生態系保全、労働者や先住・地域住民の人権、動物福祉等)に配慮した栽培・飼育・養殖・漁獲・取引方法に関する特記事項 コカ・コーラシステムでは、「持続可能な農業」を重点分野と位置付け、清涼飲料の原材料となる主要な農産物を持続可能な供給源から 100%調達することを目指しており、具体的な取り組みとして、指針である取引産地基準SAGP(Sustainable Agriculture Guiding Principle:持続可能な農業の基本原則)を定め、農業現場での普及を推進しています。
  • 持続可能性に関する認証制度の活用
  • IUCNレッドリストの絶滅危惧種 使用していない(掲載条件を満たしている)
  • 軽量化 形状や形態の変更、薄肉化等により軽量化を図っている
  • 軽量化に関する特記事項 コカ・コーラ社はPET樹脂使用量を2030年に35%削減(2004年比)する目標があります。
  • 詰め替え商品の有無 対象外(該当なし)
  • 包装材に関する特記事項 100%リサイクルペット使用、ボトルtoボトルによる水平リサイクルを評価されグリーン購入大賞を受賞。 
  • 製品出荷時の物流 自社工場と委託工場からの製品出荷時のCO2削減に取り組んでいる
  • 加工時の省エネ 自社工場と委託工場で、製品加工時の省エネルギーに取り組んでいる
  • 副産物の再資源化 自社工場で、製品加工時に発生した副産物の再資源化に取り組んでいる
  • 遺伝子組み換え作物の使用 特になし
  • Rびん、エコロジーボトルの使用 対象外(容器包装にガラスびんを使用していない)
  • エコマーク認定番号
  • エコリーフ関連URL
  • CFPプログラムURL
  • カーボン・オフセット認証URL
  • 環境ラベル 備考
  • 他の環境配慮特記事項 コカ・コーラなど旗艦製品への100%リサイクルPETボトルの導入により、1本あたり約60%、コカ・コーラシステム全体で年間約26,000トンのCO2排出量を、また、石油由来原料からつくられる新たなプラスチックを約29,000トン削減できる見込みです。
  • 標準価格(円) 参考価格(税込) 210円 /本
  • 環境報告書 日本コカ·コーラ株式会社と全国5社のボトリング会社などから構成されるコカ·コーラシステムは、「世界中をうるおし、さわやかさを提供すること。前向きな変化をもたらすこと。」の事業目的にのっとり、日本が直面する重要な課題に対し、ビジネスを通じて変化をもたらしながら、未来を共創していくことに責任を持って取り組みます。2020年には「多様性の尊重」「地域社会」「資源」の3つのプラットフォームと9つの重点課題を特定し、システム共通のサスティナビリティーフレームワークを策定しました。各領域において事業活動を通じて社会課題の解決を目指すことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献してまいります。https://www.cocacola.co.jp/sustainability
  • ホームページアドレス https://www.cocacola.co.jp/
  • 環境配慮特記事項 コカ・コーラなど旗艦製品への100%リサイクルPETボトルの導入により、1本あたり約60%、コカ・コーラシステム全体で年間約26,000トンのCO2排出量を、また、石油由来原料からつくられる新たなプラスチックを約29,000トン削減できる見込みです。