会員団体合計1,383
団体(企業1,144、行政110
民間団体129
2019319日時点
> >

パソコン 購入ガイドライン

以下のポイントに沿って商品を選びましょう。

使用時・待機時の消費電力が小さい

消費電力ができるだけ小さい製品を購入することは、地球を温暖化する二酸化炭素の排出を少なく抑えるほか、電気代の削減にもつながります。
パソコンを一定時間使用しないと、自動的に消費電力が落ちる機能(低電力モード)は、不必要な消費電力を減らすことに大きく貢献します。低電力モードの消費電力は、なるべく小さいことが目安になります。

長く使えるように、性能向上や機能拡張、修理体制が充実している

コンピュータ技術の進歩はとても早く、利便性が高い新たな技術や周辺機器、ソフトなどが目まぐるしく市場に登場しています。このような製品を長く使うためには、耐久性に優れていることに加え、性能向上や機能拡張できることが大切です。
メモリやハードディスクを増設して性能を向上させたり、さまざまな周辺機器と接続させたりするために、拡張スロットや、PCカードスロット、USB、 IEEE1394ポート等を備えていることが必要です。
また、省資源や製造工程での消費エネルギーの削減からも、長く使うことが必要です。そのためにも 電話等による対応を行うサポートセンターが利用しやすい形で整備されていたり、機器の修理や機能拡張に関する問い合わせに対応できるメーカーのパソコンを選びましょう。


エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク