HOME > GPNからのお知らせ > 【GPN】連続セミナー第3回「持続可能な調達の最新動向~2020年に向けて求められる取り組み~」(12/20東京)

【GPN】連続セミナー第3回「持続可能な調達の最新動向~2020年に向けて求められる取り組み~」(12/20東京)

GPNセミナー2017.11.29

GPNは昨年度に引き続き、GPN連続セミナー2017(全4回)を開催いたします。第3回は「持続可能な調達の最新動向~2020年に向けて求められる取り組み~」です。
 171220GPN.jpg

第3回「持続可能な調達の最新動向~2020年に向けて求められる取り組み~」[PDF344KB]

近年、グリーン購入から持続可能な購入への展開が注目されています。持続可能な開発目標(SDGs)12番目の目標には「持続可能な消費と生産」が設定され、今年4月にはISO20400(持続可能な調達)が発行されました。

また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、持続可能性に配慮した調達に取り組むことが求められています。東京2020組織委員会では、2016年1月に「持続可能性に配慮した調達コード 基本原則」を、2017年3月に持続可能性に配慮した調達コード(第1版)を策定しました。これらにより、自社だけではなく、サプライヤーに対しても環境や人権に配慮した調達の順守を促すことが求められるようになりました。

本セミナーでは、持続可能な調達に取り組むためには何から始めればいいのか、環境面・社会面について順守するサプライヤーとの取引を強化するためには何が必要か、海外の公共調達や先進的な企業の取組事例を交え、持続可能な調達の最新動向について解説します。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。


【開催概要】
日時:2017年12月20日(水)15時~17時
*セミナー終了後、名刺交換会(交流会)を実施します(無料)

場所:(公財)日本環境協会 大会議室(東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階)
対象:GPN 会員、一般の企業・自治体等の担当者
参加費:GPN 会員3,000円、一般5,000円
定員:30名程度(先着順)

■プログラム
15:00~15:05 開会・GPN連続セミナーの趣旨説明
    
15:05~15:30 海外諸国における持続可能な公共調達(仮)
榮 加菜子 氏、羽鳥 徳郎 氏(PwCサステナビリティ合同会社)

15:30~15:55 東京2020大会の持続可能性に配慮した調達コードについて
東京2020組織委員会

15:55~16:05 質疑応答

16:05~16:25 イオン持続可能な調達原則について(仮)
金丸 治子 氏(イオン株式会社/GPN理事)

16:25~16:45 SCPチャレンジプログラム(仮称)の紹介
藤田 靖 氏(株式会社プリプレス・センター/GPN理事)

16:45~16:55 質疑応答

16:55~17:00 今後のセミナー案内・閉会

17:00~17:30 名刺交換/交流会


■申込先
件名に「第3回GPNセミナー・持続可能な調達参加希望」、本文に「1)お名前、2)ふりがな、3)ご所属(組織名及び部署名等)、4)Eメールアドレス」をご記入の上、E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)までお送りください。

■お問合せ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内、深津
TEL:03-5642-2030 FAX:03-5642-2077
E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

 

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ