会員団体合計1,350
団体(企業1,115、行政110
民間団体125
2019620日時点
>

活動内容

【ミッション(使命)】
持続可能な生産と消費を基盤とする社会システムを構築するため、あらゆる分野でグリーン購入を普及する。
【GPNが目指す社会的ビジョン】
①全ての製品・サービスをグリーン化する。
②全ての組織購入者、個人消費者をグリーンコンシューマーにする。
【取り組みを進めるにあたっての重点施策】
●製品、サービスに関して信頼できる環境情報を整備し、購入者が便利に利用できる仕組みを提供する。
●グリーンコンシューマーを育成し、グリーン購入の取り組みレベルを引き上げる。
●環境に配慮した製品・サービスの購入や製造を促進するための政策提言を行う。
●地域ネットワークとの連携強化により、地域で先進的なグリーン購入の取り組みを創出し、全国に普及する。
●IGPNを通じて各国GPNと協働し、互いの先進的取り組みを共有する。

情報提供

▶ 「グリーン購入ガイドライン」の策定

グリーン購入基本原則に基づき、製品・サービスの購入時に考慮すべき環境配慮事項をリストアップした「GPNグリーン購入ガイドライン」を策定しています。策定にあたり、GPN会員である企業、行政、消費者などのさまざまなステークホルダーが参加し、議論を重ねます。オフィスで使う身近な製品から家電製品、自動車、サービスまで幅広く対象にしています。


▶ 「エコ商品ねっと」の運営

エコ商品ねっと 「エコ商品ねっと」は、 GPNグリーン購入ガイドラインに基づく環境配慮型製品・サービスの環境情報を掲載しているデータベースです。エコマークなどの環境ラベル取得商品や、グリーン購入法に適合した製品・サービス等も簡単に検索することができ、製品・サービスを環境面から比較選択できます。


普及促進

▶ セミナーの開催・会員間の連携

セミナーの開催・会員間の連携 セミナーやイベント、会員団体との協力による企画等を通じ、会員相互の交流を図っています。行政、企業、民間団体等の多様な分野の会員間の情報交換や連携により、環境にかかわるさまざまな課題に取り組んでいます。


▶ 「グリーン購入大賞」表彰

グリーン購入大賞 グリーン購入を奨励し、社会に普及させることを目的として、グリーン購入の実践や普及活動、グリーン購入を促進する環境コミュニケーションに優れた団体を表彰しています。


▶ 国内外のグリーン購入

グリーン購入ネットワーク(GPN)は東京を拠点とし、国内6地域(北海道、宮城、埼玉、横浜、大阪、九州)では地域ネットワークが活動しています。
世界では、アジア地域の組織が、それぞれの国や地域でグリーン購入に取り組んでいます。


広報活動

▶ ニュースレター発行

グリーン購入ネットワーク(GPN)の会報『GPN News』を年4回発行しています。先進的な取り組み事例や組織のトップの方々へのインタビュー、グリーン購入や環境配慮型商品に関する情報を提供しています。


▶ ホームページでの情報発信

「GPNからのお知らせ」や「会員からのお知らせ」では最新のイベント・企画案内や提案・報告、 GPNグリーン購入ガイドラインやグリーン購入法・環境配慮契約法の動向、地域の活動などのさまざまな情報を発信しています。「エコ商品ねっと」では環境配慮型製品・サービスの環境情報を提供しています。


▶ メールマガジンでの情報提供

GPNのイベント案内や活動報告、提案、国際情報、省庁関連情報、会員のイベント案内などの情報を提供しています。


▶ Facebookやtwitterでの情報発信

GPNの活動やグリーン購入に関する様々な情報を発信しています。
皆様からのコメントやフォロー、「いいね!」をお待ちしております。

Facebook:https://www.facebook.com/gpn.japan
twitter:https://twitter.com/GPN_staff


エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク