HOME > グリーン購入のガイドライン > グリーン購入ネットワーク会員用 シンボルマーク使用規定

グリーン購入ネットワーク会員用
シンボルマーク使用規定

1.シンボルマークの使用者

シンボルマークを使用できるのは当ネットワークの会員に限るものとする。

2.シンボルマークの使用目的

以下の目的に限って使用することができる。

  1. グリーン購入に取り組んでいることをアピールする
  2. グリーン購入ネットワークの会員であることをアピールする
  3. グリーン購入ネットワークやその活動を紹介する

3.シンボルマークの使用用途

3-1. 特定の商品やサービスに関連しない以下の用途に使用することができる。

  1. 団体の事業内容、活動内容、環境に関する取組内容等を紹介する冊子、ポスター、広告、映像
  2. グリーン購入の取り組みをアピールするための冊子、ポスター、広告、映像等
  3. 団体の封筒、名刺、レターヘッド等

3-2. 特定の商品やサービスとの関連を直接的・間接的に想起させる、以下のような用途には使用できない。

  1. 商品本体、及びそのパッケージや取扱説明書
  2. 商品やサービスを主に紹介するチラシやカタログ、これに準ずる印刷物、映像
  3. 印刷物や映像における商品や商品名の近くへの掲載
  4. 店頭における商品の近くでの使用

4.シンボルマークの使用手続き

  1. シンボルマークの使用を希望する会員は、所定のフォームに必要事項を記入の上、使用用途・デザイン等の資料を添えて、使用開始15日前までに事務局に提出する。
  2. 事務局は本規定に照らして提出書類を検討する。
  3. 事務局はシンボルマーク使用を承認、または不承認する旨の通知を申請者に行う。

5.シンボルマークのデザイン

5-1. 基本デザインを縮小または拡大して使用のこと。

5-2. カラーの場合:指定の色

5-3 黒べたの場合:デザイン決定後検討

6.シンボルマークに併記する表現

シンボルマークに併記する表現は、以下の3つのいずれかとする。
  • A「○○○○(団体名)はグリーン購入ネットワークの会員です」
  • B「グリーン購入に取り組んでいます」
  • C「グリーン購入に取り組みましょう」

7.シンボルマークに関わる権利

シンボルマークに関する一切の権利はグリーン購入ネットワークに帰属する。

8.故意に本規定に反する使用をした場合は、直ちに回収、撤回、当ネットワークからの退会をお願いする場合があります。

1997年 3月14日
幹事会

※6.シンボルマークに併記する表現については、外国語表記(英語・中国語)が可能です。マークの近くにいずれかの表現を併記してください。