HOME > 「エコ商品ねっと」掲載商品を商品カタログ等で表記する場合の規定・申請

「エコ商品ねっと」掲載商品を商品カタログ等で表記する場合の規定・申請

グリーン購入ネットワーク(GPN)が運営するホームページ上の「エコ商品ねっと(GPNデータベース)」(http://www.gpn.jp/econet/)に製品情報を掲載している事業者は、自社商品を掲載している旨を、商品本体やパッケージ、商品カタログ、パンフレット、広告、ホームページなどの媒体に表記することができます。
表記方法について、以下の規定をご確認ください。

お申し込みについて

下記使用規定をご精読のうえ、同意されましたら一番下の〔同意する〕をクリックし、申請用紙に必要事項を記入し、事務局までお送りください。

※申込用紙のダウンロードには、会員専用ホームページIDとパスワードが必要になります。

「エコ商品ねっと」への掲載について商品カタログ等で表記することに関する規定

自社商品に「エコ商品ねっと」掲載を表記する場合、GPNが消費者に対して、当該商品を推奨しているかのような誤解を与えないよう、以下の規定に則して表記してください。

1.「エコ商品ねっと」に自社商品を掲載している旨の表記には、下記の「特定文章」を必ず含めること(主旨を変えない範囲での若干の変更は認める)

【特定文章】

「エコ商品ねっと」
「この商品は、グリーン購入ネットワーク(GPN)が運営する『エコ商品ねっと(GPNデータベース)』に当社の判断で選んで掲載している商品です。同サイトは、GPN購入ガイドライン対応商品やグリーン購入法適合商品、多様な分野の製品やサービスの環境情報を掲載し、商品選択の際に比較可能な環境データを提供するものです。(※同ネットの掲載商品はGPNが推奨するものではありません)」

2.多数の商品を掲載する商品カタログなどの媒体において、「エコ商品ねっと」に掲載している旨を商品ごとに短縮表記する場合は、下記の「特定用語」を使用すること。その際、当該媒体のわかりやすい場所に、「特定用語」の解説文章として、上 記の「特定文章」を必ず最低1ヶ所掲載すること。)

【特定用語】

「GPNエコ商品ねっと掲載」
※特定用語が長く表記が困難な場合は、特定措置として「GPN掲載」も使用できるものとします。

※1ページあたりに掲載されている商品数が多く(商品一覧表等)、全てに上記の「特定用語」を表記することが困難な場合、「特定用語」ではない簡単なマーク表示を認めることとする。
ただし、その場合は必ずページごとに脚注をつけて、そのマークが「エコ商品ねっと掲載」の趣旨であることを明示すること。

3.上記の1.2.いずれの場合も、媒体原稿・デザインが確定する前に、所定の書類を用いてGPN事務局長に申請し、その許可を得ることとする。

4.本規定に定めた表記が認められるのは、GPN会員に限るものとする。

2007年8月28日 技術情報委員会

以上の規定に同意する方は、「同意する」ボタンをクリックして下さい。
申し込み用紙のページが開きます。

エコ商品ねっと
同意する