会員団体合計1,304
団体(企業1,072、行政103
民間団体129
202234日時点
> >

第11回「GPN500万人一斉行動」キャンペーン

買うからはじめるエコ
〜今年も本気で省エネライフ!〜 結果報告

第11回『GPN500万人グリーン購入一斉行動』キャンペーン は6月1日〜6月30日の1ヶ月間、参加団体数95団体、参加者数114,660人の方々に参加していただきました。終了後に実施致しましたアンケートの結果をご報告いたします。

アンケート概要

日時:7月5日〜7月17日 回答数:209
方法:Webによるアンケート

環境意識について

今回の一斉行動は、暑さが本格化する直前の6月に、一足早く具体的行動を起こして頂き、ひとりひとりのライフスタイルを変える機会にして頂くことを目的としていますが、「意識を変えるきっかけとなりましたか?」の問いに対しては「はい」と回答した方が約2割となりました。また、「前から意識して行動しています」は初めて5割を超え、環境のことを考えて選ぶことを「習慣」にしている方がかなり増えてきていることが分かります。

円グラフ

震災前後のライフスタイルや価値観の変化について

「2011年3月11日の東日本大震災の前と後であなたのライフスタイルや価値観は変わったと思いますか?」の問いに対して、震災から1年以上経過したにもかかわらず「はい」と回答した方は53%と半数を超えました。具体的には、

  • 以前より資源の大切さを考えるようになった。
  • 節電意識が高まった。
  • 必要なものを見極め、無駄なものは買わない。 シンプルな消費生活を心がけている。
  • 友人、家族との行動(コミュニケーション)が増えた。

などの変化があったと回答がありました。

円グラフ

家庭とオフィスの節電メニュー

6月1日〜6月30日の1カ月に実施した節電行動のランキングです。

節電メニューランキング

家庭
オフィス
1位
照明のスイッチをこまめに消した
こまめなスイッチのオン・オフを徹底
2位
エアコンを使用しなかった
クールビズ(ノーネクタイ・半袖シャツ)の奨励
3位
見ていないテレビのつけっぱなしを減らした
パソコンの省エネ設定/ノー残業デーの実施

家庭とオフィスの節電メニュー

レジ袋のお断り回数は平均8.58回/人。マイバックを持参してレジ袋をお断りすることで、31.1t-CO2のCO2削減効果がありました。

※1 マイバックについて: 
レジ袋1袋は31.6g-CO2。大手小売業からのヒアリングと財団法人プラスチック処理促進協会Webサイトのデータに基づき、GPNにて推計。

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク