会員団体合計1,304
団体(企業1,072、行政103
民間団体129
202234日時点
> >

参加者リスト

参加団体

  • 参加者数
    団体名
    メッセージ
  • 20
    次世代のためにがんばろ会
    "ごみを減らすために「リユース食器の無料貸し出し」も当会では実施しております! また、環境教育の中で、4Rを指導しています。"
  • 15
    こどもエコクラブ にこにこキッズ
    尼崎市でこどもエコクラブ活動をしています。エコクッキングのときに、グリーン購入について一緒に探します。
  • 東大阪市では、職員にレジ袋をもらわないように呼びかけています。
  • 私たちの住んでいる「地球」を、みんなでクリーンにしましょう!
  • 465
    日本紙通商株式会社
    前回2012年10月は3R推進月間に合わせて参加させていただきました。今回2013年6月は環境月間ということで全員参加致します。
  • 職員にキャンペーンの参加を周知し、率先して省資源・省エネルギー活動を実践します。
  • 東京支店・本社 あげて参加します。
  • いつも行っていることだけど、もう一度基本に立ち返って「ごみ減量」。
  • 当社では今まで通りグリーン購入を推進するとともに、今回のキャンペーンを事業所ないだけでなく従業員の家庭でも取り組んでもらえるように呼びかけを行っていきます。
  • 過剰包装はもっと減らせるといいですね。作る側のごみ減量の工夫を、買う側の様々な視点でしっかりチェックして両方に伝えられたら、と思います。

個人

お名前
メッセージ
中野邦夫
中野区の「ペットボトルエコポイント」制度に協力し、散歩中や外出中にもレジ袋に、散乱ボトルを、持ち帰り、エコポイントカードの使える回収機に投入。3か月間で443本をリサイクルしました。
Mister Recycle
買い物の時に探してみます
横浜市民
家庭から出すゴミの量を減らせられるように、買い方を工夫します!
マッキー
普段から出来る事、最近怠けている事、色々ありますが、これをきっかけにリセット!…したいです。
橋辺敬理
いま取り組んでおけば、必ず経済的に元がとれる時がくる。容器の使用(=資源の浪費)は、上と反比例して「原材料がない」という袋小路へとたどり着く。
NYAXA
いつも買ってるもの、少しだけ時間をかけて選びたい!
エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク