会員団体合計1,280
団体(企業1,046、行政103
民間団体131
2023615日時点
> > 【案内】環境セミナー「生物多様性への取組先進企業に学ぶ」(6/21)

【案内】環境セミナー「生物多様性への取組先進企業に学ぶ」(6/21)

グリーン購入紹介2023-05-24

特定非営利活動法人日本環境倶楽部は、昨年度から、事業者の生物多様性の保全に関するイニシアチブや政策動向をフォローする研究セミナーを立ち上げています。最終回となる今回は、早い時期から生物多様性や自然資本に注目し活動されてこられた企業に取り組み事例を発表いただきます。

■開催趣旨
現在、地球上には既知の生物が約175万種、未知のものも含めると、実際には300万種~1億種が生存しているとの推計もされています。この多様な生物の存在は人類の生存基盤としても極めて重要ですが、人間活動の拡大とともに、生物多様性が低下してきていることが、今日の大きな課題となっています。
2022年12月の第15回生物多様性条約締約国会議では、新たな世界目標となる「昆明・モントリオール生物多様性枠組」が採択され、2050年のビジョン「自然と共生する世界」とこれを実現するための4つのゴール及び2030年の23のターゲット(行動目標)が定められました。これを受け日本も2023年3月に新たな「生物多様性国家戦略2023-2030」が策定されました。
特定非営利活動法人日本環境倶楽部は、昨年度、事業者の皆様の生物多様性の保全に資する活動の一助として、これらのイニシアチブや政策動向をフォローする一連の研究セミナーを立上げ、ネイチャー・ポジティブ推進に貢献してまいりました。最終回の第5回は、早い時期から生物多様性や自然資本に注目し活動されてこられた企業様にご登壇いただきその取り組みの内容を伺うことを通じてご参加される皆様の活動に資するものといたします。

■開催概要
日時:2023年6月21日(水)15:00~16:30(14:45開場)
方法:Zoomミーティング
テーマ:生物多様性国家戦略2023-2030
定員:150名 申し込み先着順。満席になり次第、締切りとします。
参加料:無料(どなたでもご参加可能です)

■プログラム
○開会挨拶
○講演
 ・キリングループの統合的アプローチと自然資本への対応
  キリンホールディングス株式会社 CSV戦略部シニアアドバイザー 藤原啓一郎氏
 ・生物多性保全にむけた住友化学の取組~「責務」と「貢献」の両輪で~ 
  住友化学株式会社 サステナビリティ推進部主席部員 高崎良久氏
○意見交換

お申込み方法:【こちら】からお申し込みください。
 

参考)特定非営利活動法人日本環境倶楽部ウェブサイト

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク