会員団体合計1,336
団体(企業1,102、行政109
民間団体125
2019823日時点
> > グリーン購入セミナーin福岡「グリーン購入とSDGsの実践的な取組を学ぶ」(2/18)

グリーン購入セミナーin福岡「グリーン購入とSDGsの実践的な取組を学ぶ」(2/18)

地域GPNイベント2019-12-02

九州グリーン購入ネットワーク(九州GPN)は2007年2月に設立し、九州地域における地球温暖化防止活動や3R推進活動など、グリーン購入を主軸とした地球環境及び地域環境の保全への活動を行っています。
今回、 SDGsの理解を深め、企業や団体等における課題とチャンスについて着目し、実践的な取組みを学ぶとともに、九州地域における活動を活性化し、グリーン購入のより一層の普及促進を図るため、セミナーを開催します。

チラシ≫ 「グリーン購入セミナーin福岡」開催のお知らせ(九州GPN ホームページ)

【セミナー概要】
日時:2020年2月18日(火)14:00~17:00
会場:TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター 301会議室
   (福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル3階 *博多駅筑紫口から徒歩2分)
<地球温暖化対策として環境にやさしい公共交通機関の利用にご協力ください。>

主催:九州グリーン購入ネットワーク
定員:60名(第1部 講演会の参加は無料)

■第1部 講演会プログラム:14:00~16:45
主催者挨拶 九州グリーン購入ネットワーク 代表 二渡 了

基調講演 「福岡県の地球温暖化対策とSDGsの視点を踏まえた県の支援策について」
福岡県環境部環境保全課 課長 野中 正浩 氏 

基調講演 「地域再生~行政に頼らない「むら」おこし」
柳谷町内会(やねだん) ヘルプアイ本舗 代表者 豊重 哲郎 氏

先進事例 「子どもたちに持続可能な環境を!
~SDGs企業経営『捨てない未来はこのビジネスから生まれた』~」
日本環境設計株式会社 取締役会長 岩元 美智彦 氏

先進事例 「SDGs未来都市づくりへの共創は、連携とソーシャルイノベーション!
~『自治体SDGsモデル事業選定都市』長崎県壱岐市の事例から~」
株式会社九電ビジネスフロント 取締役 橋本 良幸 氏

部会報告 「九州GPNとSDGsについて」


■第2部 交流会:17:00~19:00 浪漫座 博多 総本店*会場近く(交流会の参加費4千円/人)
参加申込:参加申込書(裏面)により2020年1月24日までにお申し込みください。
参加申込書はホームページからもダウンロードできます

お問合せ:九州グリーン購入ネットワーク事務局   TEL 092-662-0413
〒813-0004 福岡市東区松香台1-10-1(一般財団法人 九州環境管理協会内)
 E-mail:kyushugpn@keea.or.jp  FAX 092-674-2361


【講演団体の概要】
<福岡県>
平成29年3月に地球温暖化対策実行計画を策定し、県民、事業者、行政の各主体が積極的に取組を行う指針としている。温室効果ガスの排出削減や吸収源対策に加え、気候変動の影響による被害を軽減・回避する「適応策」に取り組む。

<やねだん(鹿児島県鹿屋市串良町柳谷集落)>
120世帯300人が共存する高齢化が進む典型的な中山間地域の集落。この集落がアイデアあふれるリーダーのもと、集団営農から六次産業化を推進。地方創生のgood practiceとなる。

<日本環境設計株式会社>
2007年1月会社設立。資源が循環する社会づくりをめざし、リサイクルの技術開発だけでなく、メーカーや小売店などの企業とともにリサイクルの統一化に取り組む。
プラスチック等の回収やリサイクルに関するプロジェクトや「BRING」ブランドを開始。

<株式会社九電ビジネスフロント>
人材派遣や人材紹介、教育・研修事業を展開する九電グループの企業。多様な人材の活用や能力開発を通して社会全体の課題解決を目指すソーシャルイノベーションに取り組む。
壱岐市での人材育成や教育格差の解消、先進的教育モデルを構築しつつ、人材活用、働く場・雇用の拡大を目指して「SDGs推進に関する連携協力協定」を締結。

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク