会員団体合計1,350
団体(企業1,115、行政110
民間団体125
2019620日時点
> > 【GPN】連続セミナー第2回「資源循環に向けた対応 ~プラスチック問題の国内外の動向~」(3/7東京)

【GPN】連続セミナー第2回「資源循環に向けた対応 ~プラスチック問題の国内外の動向~」(3/7東京)

GPNイベント2019-01-29

GPNは昨年度に引き続き、GPN連続セミナー2018を開催いたします。第2回は「資源循環に向けた対応 ~プラスチック問題の国内外の動向~」です。


昨今、海洋に投棄されるプラスチックごみの問題が注目されており、欧州ではプラスチック製品の規制について議論が行われています。日本では「プラスチック資源循環戦略」を今年6月に公表すべく、検討が行われていますが、こうした国内外の規制に対応するためには、国内資源循環の体制を早急に構築すると共に、循環型社会の形成に向けて産業界や個別事業者の適切な対応が求められます。

本セミナーでは、国内外のプラスチック製品に対する対応について環境省より解説いただくと共に、廃棄物処理に関する規制や動向にいち早く対応され、「容器の2030年ビジョン」を掲げた日本コカ・コーラ株式会社より、ビジョン策定に至った検討プロセスや関係部署等の合意形成など具体的な取り組み事例をご紹介いただきます。また、業界団体として「プラスチック資源循環宣言」を公表し、個別企業と連携して取り組む一般社団法人全国清涼飲料連合会より、業界団体としてリーダーシップをとる背景やプラスチックの資源循環の在り方や今後企業が求められる対応についてご紹介いただきます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


【聴きどころ】
・国内外の動向(規制や今後の政策等に関する解説)
・規制等への対応と方針
・資源循環に関する社内での検討プロセス、関係部署等の合意形成の方法について
・担当部署における方針転換に至った経緯
・日本国内における今後の対応と課題について


【開催概要】
日時:2019年3月7日(木)15時~17時
*セミナー終了後、名刺交換会(交流会)を実施します(無料)

場所:(公財)日本環境協会 大会議室(東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階)
対象:GPN会員、一般の企業・自治体等の担当者
資料代:GPN会員3,000円、一般5,000円
定員:30名程度(先着順)


■プログラム
15:00~15:05    開会・趣旨説明(GPN連続セミナーについて)

15:05~15:30  プラスチックを取り巻く国内外の状況
登壇者調整中 (環境省 環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室)


15:30~15:55   プラスチック廃棄物の規制や動向に対応した2030年ビジョンとその展望(仮)
岡部容子氏  日本コカ・コーラ株式会社  広報・パブリックフェアーズ本部 渉外グループディレクター

15:55~16:20   資源循環に向けた業界団体としてのリーダーシップ「プラスチック資源循環宣言」(仮)
中田雅史氏  一般社団法人全国清涼飲料連合会 専務理事


16:20~16:25    休憩
16:25~16:55  質疑応答

16:55~17:00    閉会・今後のセミナー案内
17:00~17:30  名刺交換/ 交流会

■申込先
件名に「GPNセミナー・資源循環参加希望」、本文に「1)お名前、2)ふりがな、3)ご所属(組織名及び部署名等)、4)Eメールアドレス」をご記入の上、E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)までお送りください。

■参考
第1回「経営戦略とSDGs」(2/5開催)  >>詳細


■お問い合せ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内、深津
TEL:03-5642-2030 FAX:03-5642-2077
E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク