会員団体合計1,350
団体(企業1,115、行政110
民間団体125
2019620日時点
> > GPNセミナー「サーキュラー・エコノミーの最新動向~企業が求められる資源循環戦略と課題~」(4/23 東京)

GPNセミナー「サーキュラー・エコノミーの最新動向~企業が求められる資源循環戦略と課題~」(4/23 東京)

GPNイベント2019-03-19

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、4月23日(火)15時より、「サーキュラー・エコノミーの最新動向 ~企業が求められる資源循環戦略と課題~」と題して、セミナーを開催いたします。

□開催主旨
EUによる資源の有効活用を経済成長につなげるサーキュラー・エコノミーの政策によって、日本国内においても循環型社会の形成に関する議論が深まりつつあります。企業では自社のサプライチェーン全体を捉え、資源やエネルギーの有効利用について対策が求められています。特に、製品のライフサイクルにて無駄がないか、循環型システムの確立に向け、回収と再生・再利用の促進が求められています。

本セミナーでは、ISO化も検討されているサーキュラー・エコノミーの政策が、日本国内においてどのように捉えられているか、最新動向や実際の企業の取り組み事例を紹介する共に、今後どのような方法でサーキュラー・エコノミーに取り組む必要があるのか、付加価値を生み出すための資源循環の在り方について検討致します。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


□聴きどころ
・日本国内における資源循環の仕組みとEUサーキュラー・エコノミーの違い
・EUサーキュラー・エコノミーの現状と、国内への影響と今後の動向
・グローバルで事業を展開する企業の取り組み事例紹介
・サプライチェーン全体で資源循環の仕組みを作るために必要なことは何か


□開催概要
日時:2019年4月23日(火)15時~17時 ※受付開始:14時40分~
場所:NATULUCK四谷駅前 大会議室 (〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2 三浜ビル3F)
JR四ツ谷駅から徒歩1分
対象:GPN会員、一般の企業・自治体等の担当者
資料代:GPN会員3,000円、一般5,000円
定員:25名程度(先着順)

□プログラム
15:00~15:05    開会・趣旨説明(GPNセミナーについて)

15:05~15:30  サーキュラー・エコノミーと日本企業への影響と今後の動向(仮)
梅田 靖氏   (東京大学大学院 教授/GPN代表理事)

15:30~15:55   企業として想定される課題(仮) 株式会社リコー

15:55~16:20   事例紹介(イケア・ジャパン株式会社)

16:20~16:25    休憩
16:25~16:55  質疑応答

16:55~17:00    閉会・今後のご案内


■申込先
件名に「GPNセミナー参加希望」、本文に「1)お名前、2ご所属(組織名及び部署名等)、3Eメールアドレス」をご記入の上、E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)までお送りください。

※重要:事務所移転について


■お問い合せ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内、深津

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク