HOME > グリーン購入ってなあに? > グリーン購入基本原則

グリーン購入基本原則

GPNは、活動の趣旨に基づき基本原則を策定致しました。

1.「必要性の考慮」

購入する前に必要性を十分に考える

2.「製品・サービスのライフサイクルの考慮」

資源採取から廃棄までの製品ライフサイクルにおける多様な環境負荷を考慮して購入する

2-1 環境汚染物質等の削減
環境や人の健康に影響を与えるような物質の使用や排出が削減されていること
2-2 省資源・省エネルギー
資源やエネルギーの消費が少ないこと
2-3 天然資源の持続可能な利用
再生可能な天然資源は持続可能に利用していること
2-4 長期使用性
長期間の使用ができること
2-5 再使用可能性
再使用が可能であること
2-6 リサイクル可能性
リサイクルが可能であること
2-7 再生材料等の利用
再生材料や再使用部品を用いていること
2-8 処理・処分の容易性
廃棄されるときに適正な処理・処分が容易なこと

3.「事業者取り組みの考慮」

環境負荷の低減に努める事業者から製品やサービスを優先して購入する

3-1 環境マネジメントシステムの導入
組織的に環境改善に取り組むしくみがあること
3-2 環境への取り組み内容
省資源、省エネルギー、化学物質等の管理・削減、グリーン購入、廃棄物の削減などに取り組んでいること
3-3 環境情報の公開
環境情報を積極的に公開していること

4.「環境情報の入手・活用」

製品・サービスや事業者に関する環境情報を積極的に入手・活用して購入する

1996年11月7日制定
2001年6月12日改定