HOME > GPNからのお知らせ > 【GPN】連続セミナー第4回「企業が求められるESG情報の開示~投資家が求める情報開示のポイント~」(3/14東京)

【GPN】連続セミナー第4回「企業が求められるESG情報の開示~投資家が求める情報開示のポイント~」(3/14東京)

GPNセミナー2018.02.14

GPNは昨年度に引き続き、GPN連続セミナー2017(全4回)を開催いたします。第4回は「企業が求められるESG情報の開示~投資家が求める情報開示のポイント~」です。

2015年9月に年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、企業のESGの取り組みも投資の評価対象とする責任投資原則(PRI)に署名して以降、日本国内でESG投資が急速に拡大しています。2017年7月にはGPIFがESG指数を公表し、国内株の3%に当たる1兆円を運用し話題となりました。

しかし、企業のESGの取り組み、情報開示が進む一方で、環境省が実施する事業では、投資家が求める水準に達していないといった課題も報告されています。また、投資家は企業の公開情報をどう評価しているのか、現状では企業と投資家の対話が十分に行われていないため、企業側は投資家の評価を十分に把握することが困難な状況であるといえます。

そこで、本セミナーでは、企業が求められるESG情報の開示について、投資家の視点から解説し、ESG情報の開示に優れている企業の取り組み事例と合わせて、情報開示のあり方について議論を行います。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

【本セミナーの聴きどころ】
・2017年、企業を取り巻く環境はどのように変わったのか。
・ESGの取り組みや情報開示が不十分な企業におけるリスクは何か。
・従来の投資で評価されている企業と、ESG情報が評価されている企業の違いとは。
・投資家が求めるESG情報、現状不足している情報はどのようなものか。
・投資家とのコミュニケーションを円滑に進めるための工夫とは。

【開催概要】
日時:2018年3月14日(水)15時~17時
*セミナー終了後、名刺交換会(交流会)を実施します(無料)

場所:(公財)日本環境協会 大会議室(東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階)
対象:GPN会員、一般の企業・自治体等の担当者
参加費:GPN会員3,000円、一般5,000円
定員:30名程度(先着順)

■プログラム
15:00~15:05    開会・趣旨説明(GPN連続セミナーについて)

15:05~15:30  企業が求められるESG情報の開示(仮)
佐藤 泉氏(佐藤泉法律事務所)

15:30~15:55    投資家が求める企業のESG 情報(仮)
林 寿和氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社 ESG推進室/投資調査室 チーフ・アナリスト)

15:55~16:20    ESG情報の開示の工夫と投資家とのコミュニケーション(仮)
株式会社丸井グループ(調整中)

16:20~16:25    質疑応答

16:25~16:55  総合討論
パネリスト:
林 寿和氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社)
(調整中)
司会進行:佐藤 泉氏(佐藤泉法律事務所)

16:55~17:00    閉会・今後のセミナー案内

17:00~17:30  名刺交換/ 交流会

■申込先
件名に「第4回GPNセミナー・ESG投資参加希望」、本文に「1)お名前、2)ふりがな、3)ご所属(組織名及び部署名等)、4)Eメールアドレス」をご記入の上、E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)までお送りください。

■お問合せ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内、深津
TEL:03-5642-2030 FAX:03-5642-2077
E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ