HOME > GPNからのお知らせ > 2019年度事業計画書及び2018年度事業報告書を公表

2019年度事業計画書及び2018年度事業報告書を公表

GPNは2019年3月19日開催の第118回GPN理事会において、2019年度事業計画を決定しました。
2019年度は、2018年度に掲げた2つの活動方針を継続し、環境面を中心としつつ、社会面へも配慮した購入(持続可能な購入)を推進するための活動を強化するとともに、地方公共団体をはじめとする、市場に影響を与えるキーパーソンとなる購入者に向けた活動を強化した事業を実施します。

さらに2019年度の事業計画書とともに、2018年度の事業報告書を作成し、公表いたします。
2018年度決算の確定時(2019年6月予定)に正式な事業報告書として公表いたしますが、2018年度事業計画書の公表に合わせて、2019年度のGPNの活動成果をご報告申し上げます。

>> 2018年度 事業報告書

>> 2019年度 事業計画書


■2019年度 グリーン購入ネットワーク 事業計画書(概要)
【活動方針1】持続可能な購入活動の促進に活動領域を広げます。
1.持続可能な購入が促進される社会に向けて、提言活動を行います。
(1)政策提言
(2)一斉行動キャンペーンの検討
2.製品・サービスの環境・社会面の情報提供を促進します。
(1)グリーン購入ガイドラインの策定・改定
(2)「エコ商品ねっと」を通じた、環境配慮型製品・サービスの情報提供の充実
(3)再生可能エネルギーの利用拡大
(4)持続可能な購入に関する海外動向の情報提供
3.事業者の環境・社会面の取り組みを支援し、促進します。
(1)SDGsの取り組み方を知り、学ぶ機会を設ける
  ①取り組み方をまとめた教材の作成
  ②SDGs実践研修会
(2)企業のサプライチェーンマネジメントの取り組み支援
(3)グリーン購入大賞
(4)会員団体が独自に企画し、実践する意見交換会
(5)持続可能なパーム油の購入促進(パーム油研究会)

【活動方針2】影響を与えるキーパーソンとなる購入者(主に地方公共団体)に向けた意識醸成と取り組み支援を強化します。
4.地方公共団体のグリーン購入の取り組みが促進されるように、教育と支援に取り組みます。
(1)グリーン購入ランキング
(2)新任担当者向け研修会、テーマ別勉強会
  ①新任担当者向け研修会
  ②テーマ別勉強会
(3)取り組みガイダンスの改定とワーキング
(4)個別支援(取り組み支援・講師派遣等)
(5)「エコ商品ねっと」の利用呼びかけ
(6)ヘルプデスクを通じた、担当者が判断に迷うことへの対応
5.情報発信・外部との連携

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ