HOME > 優れた取り組み・事例 > グリーン購入大賞 > 受賞概要

受賞概要

2017年 グリーン市場拡大のためのグリーン購入大賞(第18回)

PDFダウンロード

大賞・環境大臣賞

日本生命保険相互会社

グリーンな金融市場の拡大への貢献 ~生命保険業を行う事業会社と機関投資家としての両面から~

社会性・公共性の高い生命保険事業を行う日本生命は、創業時より「共存共栄」「相互扶助」の精神に基づく経営を掲げており、従来から地域社会と共生しながら地球環境保護に取り組むことを重視してきました。保険料を運用する機関投資家として、融資において、環境配慮型融資制度を業界で初めて導入。有価証券投資においては、国内外のグリーンボンドへの投資を行うなど、継続的な投資の結果、足元までに累計投資額は約1,000 億円となっています。また、国内最大級の機関投資家として、グリーンボンド等のESG 債等への投融資額を公表しており、グリーン市場の拡大に向け、発行体へグリーンボンド発行について働きかけを行っています。

評価ポイント
環境配慮型融資制度の導入やグリーンボンドへの投資は、機関投資家としての「購入」活動である。これまでの投資実績に加え、投資目標額の公表やグリーンボンド発行の働きかけは、環境配慮型製品・サービスの普及拡大にも寄与するもので、グリーン市場拡大への貢献は高く評価できる。

大賞・経済産業大臣賞

YKK AP株式会社

高性能樹脂窓の開発、普及による省エネで健康・快適な住環境づくり

YKK APは、生活者視点でのモノづくりにこだわり、家庭やオフィスのエネルギー削減に向けて遮熱、断熱、通風など省エネ機能を高めた商品を積極的に開発し、地球環境にも優しい快適な住環境の創出を目指しています。YKK APは、生活者のグリーン購入推進に繋げるべく、2012 年度からビルダー、設計事務所に対し、高性能樹脂窓の認知、普及・啓発と健康に配慮した住まい方を伝える「APWフォーラム」を開催するとともに、省エネで健康・快適な住環境づくりへの認知を高めるために、冊子「マドコト」での伝達や「MADOショップ」を通じた窓リフォーム提案等、生活者とのコミュニケーションに力を入れています。

評価ポイント
CO2の排出量が課題となっている家庭部門の対策として高性能樹脂窓の開発とともに、その有効性の認知を高めるために施工業者や生活者とのコミュニケーションに力を入れていることは、グリーン市場拡大の大きな牽引力となる。

大賞・農林水産大臣賞

株式会社ローソン

ローソンファームを活用した「持続可能な農作物生産」と「流通改革」

ローソンは、全国に展開する23 の専用農場「ローソンファーム」を軸に、先進的な仕組みづくりとその拡大を図っています。例えば、ほぼすべての農場で「中嶋農法」や「JGAP 認証」の取得・実践をしており、安心安全で環境に配慮した持続可能な商品の提供と訴求を行っています。また、「ローソンファーム」と野菜加工場の併設を進めています。これは、生産者⇒配送費がかからない、加工者⇒鮮度が良く加工歩留まり改善、販売者⇒流通時間が短く店舗での廃棄が減少、消費者⇒フードマイレージの少ないより新鮮な商品を購入できる、というメリットのある仕組みです。ローソンはこれからも「持続可能な農産物生産」とさらなる「流通改革」を進めていきます。

評価ポイント
環境に配慮した施肥による栽培や生産・加工・販売の一体的な取組を初め、規格外品及び加工時に発生する端材の有効活用の実践も行われており、環境への負荷の削減に向けたこれらの取組の訴求は消費者へのグリーン購入の普及にも寄与している。

大賞

味の素株式会社

本社、国内営業拠点で使用する全電力のグリーン化

味の素は、中期経営計画の「環境長期目標」の一つに掲げた「再生可能エネルギー比率」の拡大に向け、基幹商品である「味の素」の主原料の一つであるサトウキビの搾りかすを利用したバイオマス発電由来の「グリーン電力証書」を取得し、本社、国内営業拠点で使用するすべての電力を「グリーン化」しました。

評価ポイント
本社に加え、国内の全ての営業拠点を包含し、電力のグリーン購入に積極的に取り組んでいる。関係会社にまで波及しつつあり、水平展開のノウハウは他の企業や団体が参考にできる好事例である。

NPO法人ごみじゃぱん

無理せず簡単にできるエコ「減装(へらそう)ショッピング」の推進

容器包装ごみを少なくするために、フィルムを製造する企業との共同企画から、山崎製パン株式会社へ軽量化を提案し、容器包装の軽量化を実現。「持続可能なエコ活動」をテーマに、メーカー・小売等の企業だけでなく行政とも連携し、減装ショッピングを通じたグリーン購入の普及に努めている。

評価ポイント
消費者の声から、包装重量を削減した「減装商品(へらそうしょうひん)」の共同開発・PR につながり、その減装商品が購入促進と ごみ削減に貢献する好循環の事例。対象商品や店舗の拡大がさらに期待される。

優秀賞

富士ゼロックス株式会社

責任ある用紙調達によるグリーン市場拡大への貢献

お客様に販売する用紙と自社内で利用する用紙を調達する上で、「用紙に対する調達基準」と「調達先企業に対する取引基準」に基づき、現地監査や環境管掌役員を議長とする会議体での確認等を行い、森林資源の持続性や地域社会との調和を図った用紙の安定調達を実施しています。

評価ポイント
用紙に対する調達基準に加え調達先企業に対する取引基準を策定し、国内外の関連企業や調達先企業を巻き込み、顧客も含めた用紙のグリーン購入が高い次元で取り組めている。

株式会社タカラトミー

100ねんあそぼ。~子どもたちへ「エコトイ」で広げるグリーン購入、深める環境教育~

タカラトミーは、「100ねんあそぼ。」を合言葉に、次代を担う子どもたちにとって最も身近な“おもちゃ”を通じて、子どもたちの環境への気づきをお手伝いすることを目的に「エコトイ」活動展開しています。6 年間で対象商品を約170 種類に拡大しながら、意識や行動につなげ、グリーンコンシューマーを育てる環境教育を実践しています。

評価ポイント
出張授業プログラムにおいて、学校との授業内容の事前相談、反応の把握、課題抽出から改善につなげる仕組みは環境教育を実施する多くの団体に参考となる。

株式会社ヨコタ東北

未来の子供たちのために~気づいたら参加していたグリーン購入~

P&P リ・リパック容器は水を使わずフィルムをはがしてリサイクルできる容器で、全国12ヶ所の福祉施設と行政が連携し、容器の回収から原料化まで実施しています。使用後の回収された容器はペレット化され、エコマーク付き容器として生まれ変わります。

評価ポイント
「気づいたら参加していた」というコンセプトが特徴的で、グリーン購入による廃棄物削減と障がい者就労支援を両立させた優れたビジネスモデルである。

富士通株式会社

環境配慮型製品・サービスの拡大による「脱炭素社会」への貢献

富士通は、環境行動計画のもと、環境配慮型製品やICT サービスの提供を通じ、お客様や社会のGHG排出の削減など環境・社会課題の解決への貢献とともに、データセンターのエネルギー効率改善をはじめとした事業所におけるGHG 排出量の削減に取り組んでおります。

評価ポイント
「環境貢献ソリューション」の認定化など、実績について大いに評価できる。顧客や社会のグリーン化がさらに促進されるよう、環境配慮型製品・サービスの拡充と今後の継続的な実践が期待される。

グリーン購入推進
				自治体特別賞

猿払村(北海道)、仙台市(宮城県)、東根市(山形県)、 多治見市(岐阜県)、長崎市(長崎県)