会員団体合計1,287
団体(企業1,056、行政100
民間団体131
2022412日時点
> > GPNセミナー「用紙のグリーン購入を考える ―再生紙の今とこれから・グリーン購入の選択肢を増やす―」(9/1オンライン)

GPNセミナー「用紙のグリーン購入を考える ―再生紙の今とこれから・グリーン購入の選択肢を増やす―」(9/1オンライン)

GPNイベント2022-08-10

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、9月1日(木)15時より「用紙のグリーン購入を考える ~再生紙の今とこれから・グリーン購入の選択肢を増やす~」と題して、セミナーを開催致します。

■開催概要
主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
日時:9月1日(木)15時~17時
方法:Zoomウェビナー
参加費:
GPN会員   無料
連携団体   2,000円/人
一般   5,000円/人

【連携団体】
グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)
クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)
一般社団法人サステナビリティ情報審査協会
一般社団法人全日本文具協会
一般社団法人東京都トラック協会
特定非営利活動法人日本環境倶楽部
日本生活協同組合連合会
エコマーク事務局
塩ビ工業・環境協会
地方公共団体(5/12 グリーン購入研修会・7/14 環境配慮契約研修会 参加団体)
※連携団体は順次追加予定


■開催主旨
2018 年末頃に再生紙の入手困難な状況が続き、地方自治体等においてグリーン購入法の判断の基準を満たした用紙の調達に影響を及ぼした。GPN は、2019 年2 月に印刷用紙(再生上質紙等)におけるグリーン購入の考え方と対応方法について情報発信した他、GPN NEWS 第114 号(2019 年9 月発行)では再生紙の入手が困難な状況の背景や地方自治体の対応状況、今後の見通し等についてレポートしました。また、その後、1年が経過した、2020 年4月に関係者へのヒアリング結果と用紙のグリーン購入の在り方について情報発信を行いました。
今回、印刷月間である9月に合わせて、現状における再生紙の供給状況について情報提供すると共に、再生紙や森林認証紙、間伐材紙等の活用事例を知り、用紙のグリーン購入における選択肢を考える機会とます。
是非、ご参加ください。


【プログラム】
〇用紙のグリーン購入 ―グリーン購入の選択肢と課題―
講師:グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局長 深津学治

〇再生紙の今とこれから ―古紙発生量と製紙会社の動向―
講師:日本製紙連合会 原材料部長 前田直史氏

〇SDGsと森林認証紙 ―FSC認証制度とは―
講師:FSCジャパン マーケティング&広報担当 河野絵美佳氏

〇SDGsと森林認証紙 ―PEFC認証制度とは―
講師:SGEC/PEFCジャパン 堀尾 牧子氏

■参加申込
本セミナーに参加をご希望の方は「こちら」よりお申込みください。

※申込画面にアクセスできない方は、GPN事務局までご連絡ください。
件名:GPNセミナー(9/1)参加申込
本文:
・団体名
・部署名
・氏名
・連絡先(E-mail)
・連携団体名 ※GPN会員は不要
・請求書のPDF発行可否
・請求書郵送先(PDFが不可の場合のみ)
送付先はgpn☆gpn.jp(☆を@に変換)になります。

※当日の参加方法(Zoom URL)、講演資料のご案内は8月31日(水)に申請内容に基づき、メールにてご連絡します。

■お問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内・深津

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク