会員団体合計1,350
団体(企業1,115、行政110
民間団体125
2019620日時点
> > GPN意見交換会「(第2回)廃プラスチック問題への対応について」開催報告

GPN意見交換会「(第2回)廃プラスチック問題への対応について」開催報告

GPN活動報告2019-08-06

GPNは7月19日(金)に、株式会社フジクラ(GPN会員)が企画提案したGPN意見交換会「(第2回)廃プラスチック問題への対応について」を開催致しました。
以下、企画提案者である株式会社フジクラからの開催報告になります。


■開催主旨
中国の廃プラスチック輸入禁止の措置を受け、日本国内で発生した廃プラスチックのリサイクルに大きな影響が生じており、廃プラスチックが事業リスクとして顕在化し始めており、このことは、一社だけでは解決が難しい課題であります。そのため、単なる情報収集ではなく議論型の意見交換会とすることで、参加者が廃プラスチック問題を自分事として捉え、課題を明確にし、その解決に向けての足掛かりをつかむことを目的として、株式会社フジクラが意見交換会を企画・提案し、実施しています。なお、意見交換会の運営においては、会員として参加しているGPNのネットワークを最大限に活かすことが有効であると考え、GPNからの協力を得て実施しました。

■開催報告
当日は、プラスチックのリサイクル会社である株式会社甲商様から事業紹介をいただき、環境省 環境再生・資源循環局 リサイクル推進室の井関様からプラスチックを取り巻く国内外の状況についてご講演いただきました。その後、参加団体より、プラスチックリサイクルの課題や、目指すべき循環型社会について、幅広く議論を行いました。


■意見交換会を開催して(株式会社フジクラ)
実際のプラスチックリサイクルの現状や課題について学び、想像よりも多くのプラスチックを扱っていることもわかりました。そのため、廃プラスチックを排出する事業者は、悩む前にまずはリサイクル事業者様に相談すべきであると感じました。
国が進める循環型社会の実現に向けて、具体的な施策について確認しました。プラスチックのリサイクルは一事業者としての課題を超え、国全体で考えるべき大きなテーマであり、循環型社会の実現に向けて広い視野で取り組む必要があることを再認識しました。


■開催概要
第2回 廃プラスチック問題への対応について
企画団体:株式会社フジクラ
日時:2019年7月19日(金)15時~17時
会場:日本環境協会 大会議室(東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階)

開催報告作成:株式会社フジクラ


第1回 開催報告



■問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局(担当:竹内・深津)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク