会員団体合計1,304
団体(企業1,072、行政107
民間団体125
2020119日時点
> > 環境・CSR情報Vaneオンラインセミナー「SDGs・ESG時代における“調達”の現在地とこれからの企業経営」にGPN事務局長が登壇します(12/22)

環境・CSR情報Vaneオンラインセミナー「SDGs・ESG時代における“調達”の現在地とこれからの企業経営」にGPN事務局長が登壇します(12/22)

GPNからのお知らせ2020-12-09

GPNの深津事務局長は、環境・CSR情報Vaneオンラインセミナー「SDGs・ESG時代における“調達”の現在地とこれからの企業経営」に、講師として登壇いたします。
今回のオンラインセミナーでは、SDGs・ESG時代の中で、サステナビリティの観点から捉えた企業経営やものづくりに求められるトレンドとニューノーマルを展望します。ふるってご参加ください。


■開催概要
日時:2020年12月22日(火)18:00~19:30
講師:グリーン購入ネットワーク(GPN) 事務局長 深津学治
参加費:無料
定員:30名(事前エントリー制)
※定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。
参加申込締切り:12月22日(火)15:00
開催方法:オンラインセミナー(Zoomウェビナー)
主催:Vane

■開催趣旨
2015年にSDGsが採択され5年が経過しました。その間、気候変動に関してパリ協定が採択され、資源循環を促進するために欧州委員会からは循環経済パッケージ(CEP)が発表されました。資金の流れも大きく変わろうとしており、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が責任投資原則(PRI)に署名して以降、2018年の日本国内のESG投資額は2.2兆ドルで、2014年よりも200%以上増加しています。
新型コロナウイルス感染症という大きな障害はありつつも、SDGsの目標達成を目指し、気候危機を乗り越えるという大命題は変わることはありません。このことは企業のものづくりや社会としての消費のあり方も同様で、さまざまな課題に直面する中、私たちはそれらを解決しようとするベストプラクティスから学び、知見を水平展開していく必要があります。
今回のオンラインセミナーでは、SDGs・ESG時代の中で、サステナビリティの観点から捉えた企業経営やものづくりに求められるトレンドとニューノーマルを展望します。

■参加申込
ホームページからお申し込みください。
参加申込ホームページ


※お申し込み後、tickets@peatix.comから「【Peatix】環境・CSR情報「Vane(ヴェイン)」オンライン講演のチケットお申込み詳細」という件名のメールが届きます。事前に迷惑メール設定などで「~@peatix.com」からメールが受信できるように設定してください。
※メールの中に「イベント視聴ページ」へのリンクがあります。イベント視聴ページでZoomミーティングへの参加方法などをご覧ください。
※イベント当日、開催時間の前までにZoomミーティングのURLをクリックしてください。
Zoomの接続テストサイトにて事前にご確認いただけると安心です。
※セミナーの録画・撮影は固く禁じております。
※参加者が多くZoomの待機ルームに最初に案内されて承認を受けるため、時間に余裕をもって入室下さい。
※講師の急病、天災その他の不可抗力ややむを得ない事情により、中止する場合があります。

【お問合せ】
環境・CSR情報「Vane(ヴェイン)」 担当:木村 kimura@santsu.com

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク