会員団体合計1,336
団体(企業1,102、行政109
民間団体125
2019823日時点
> > 【グリーン購入法】基本方針の改定案に対する意見募集の実施(10/21~11/19)

【グリーン購入法】基本方針の改定案に対する意見募集の実施(10/21~11/19)

ガイドライン2019-10-23

環境省は、10月21日(月)から、グリーン購入法の基本方針の改定案に対する意見募集を開始しましたので、ご案内いたします。

■意見募集の概要
○意見募集期間:令和元年10月21日(月)~令和元年11月19日(火)17:00まで
※郵送の場合は令和元年11月19日(火)必着
○意見提出方法:E-MAIL、FAX、郵送のいずれかの方法で提出してください。
○意見提出先:環境省 大臣官房 環境経済課 製品対策・グリーン契約推進係 宛て
E-MAIL:GPL@env.go.jp
FAX:03-3580-9568
郵送:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
(注意事項)
・必ず「意見募集要領」に基づき御意見を提出してください。「意見募集要領」に沿って提出されていない場合は、無効とさせていただきます。
・直接持参又は電話での御意見の提出はお受けできません。
・御意見は、日本語で御提出ください。
・御意見の内容は、100字以内で簡潔に記載願います。
・御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。
・頂いた御意見については、住所、名前、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを除き、公開される可能性のあることを御了承ください。

■意見募集及び基本方針改定案の詳細
電子政府の総合窓口(e-Gov)ホームページ


■基本方針改定案の概要
1.新規品目の追加
・新たな分野・品目として「ごみ袋」を追加。

2.品目の削除
・ETC対応車載器、カーナビケーションシステムの2品目の削除。
・プラズマテレビを対象から削除(品目としての「テレビジョン受信機」は継続)。

3.プラスチック資源循環の強化
・プラスチック資源循環戦略の策定を受け、再生プラスチックの使用やバイオマスプラスチックの使用等を促す基準の設定・強化。

<文具類>
・バイオマスプラスチックの使用を追加(【判断の基準】)。
・製品の包装又は梱包に再生プラスチック、バイオマスプラスチックの可能な限りの使用を追加(【配慮事項】)。


<画像機器等>
コピー機、複合機、拡張性のあるデジタルコピー機
・再生プラスチック及び再使用プラスチックの使用を強化(25グラムを超える部品の一つ以上に使用していること)。
プリンタ、プリンタ複合機
・再生プラスチック、再使用プラスチックの使用を追加。


<電子計算機等>
電子計算機
・再生プラスチック、バイオマスプラスチックの使用を追加。
磁気ディスク装置
・梱包、包装材への再生プラスチック及びバイオマスプラスチックの使用を追加(【配慮事項】)。


<移動電話等>
・再生プラスチック及びバイオマスプラスチックの含有情報の開示を追加。
・バイオマスプラスチックの使用を追加(【配慮事項】)。


<インテリア・寝装寝具>
ふとん
・再生PET 樹脂由来のポリエステル繊維の使用を強化。


<役務>
クリーニング   
・袋・包装材の削減の取り組みを講ずることを追加。
・袋を提供する場合に、バイオマスプラスチックの使用を追加(【配慮事項】)。


<ごみ袋等>
・バイオマスプラスチックもしくは再生プラスチックを重量で10%以上使用する基準を追加。


4.省エネ法・国際エネルギースタープログラムの改定に伴う見直し
<画像機器等>
複合機   
・省エネルギー性能をエナジースターVer3.0 に対応して強化(1年間の経過措置)。


<スキャナ>
・省エネルギー性能をエナジースターVer3.0 に対応して強化(1年間の経過措置)。


<電子計算機等>
電子計算機
・省エネルギー性能を省エネ法トップランナー基準を参照又はエナジースターVer7.0 に対応して強化。

5.ガス・灯油利用機器類の基準強化
<温水器等>
ガス温水機器、石油温水機器
・潜熱回収型ガス温水機器、潜熱回収型石油温水機器のエネルギー消費効率の基準を追加

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク