会員団体合計1,304
団体(企業1,072、行政107
民間団体125
2020119日時点
> > 「印刷サービス」発注ガイドライン改定のお知らせ

「印刷サービス」発注ガイドライン改定のお知らせ

ガイドライン2021-01-13

グリーン購入ネットワーク(GPN)では、この度、GPN-GL14「印刷サービス」発注ガイドラインを改定いたしましたのでご案内申し上げます。

本ガイドラインは、紙の印刷物をオフセット印刷 及びデジタル印刷 で発注する際に考慮すべき重要な観点をチェックリスト形式でまとめたものです。印刷物の発注者は、印刷事業者とのコミュニケーションを円滑に図るために、このガイドラインを使用することができます。
2013年以来となる今回の改定では、グリーン購入法基本方針の内容を反映するとともに、グリーン購入法の判断の基準を満たす印刷サービスを提供できる事業者であることを「エコ商品ねっと」の掲載条件としました。
付随書の「印刷事業者の環境配慮の取り組み」チェックリストは、印刷事業者として環境配慮に取り組むべき事項を整理したものです。発注したい印刷事業者がGPN「エコ商品ねっと」掲載事業者でない場合や、日本印刷産業連合会「グリーンプリンティング認定制度」の認定工場(GP認定工場)でない場合、発注者はこのチェックリストを印刷事業者へ渡して回答シートとして使用します。

詳細>> GPN-GL14「印刷サービス」発注ガイドライン [PDF 616KB]

1. 対象範囲
オフセット印刷及びデジタル印刷による紙の印刷物の発注。
※紙の印刷物とは、報告書等の冊子、新聞やチラシ、カタログやパンフレット、製品の紙箱包装、販促物等を指します。

2.ガイドライン項目
【1.印刷物の用途・企画】
1) 印刷物作成の前段階で電子媒体での代用を検討する
2) 印刷前に適切なサイズ・頁数・必要部数を考える
3) 校正の回数が少なくて済むように完成原稿での入稿に努める

【2.印刷物の仕様】
1) GPN-GL1「印刷・情報用紙」購入ガイドラインに沿って用紙を選ぶ
2) リサイクルに適した紙を使う
3) リサイクルに適したインキ類を使う
4) 揮発性有機化合物(VOC)の発生が少ないインキ類を選ぶ
5) 化学安全性が確認されているインキ類を選ぶ
6) 表面加工(フィルム貼り、ニス引き)の必要性の有無を考慮する
7) リサイクルに適した表面加工を選ぶ
8) VOCの発生が少ない表面加工を選ぶ
9) リサイクルに適した製本及びその他の加工を選ぶ
10) 付属品(製本材料、カレンダーの綴じ具、綴じ込み付録)、店頭販促物、パッケージ等については紙以外の素材をできるだけ使わない

【3.環境配慮情報の提供】
1) リサイクルの適性(古紙リサイクル適性ランク)を表示して利用者に案内する
2) 環境配慮の内容について表示する
3) 印刷のライフサイクル全体で発生するCO2排出量を把握し表示する
4) 印刷のライフサイクル全体で発生するCO2排出量をカーボン・オフセットする
5) エコ電力を利用している

【4.印刷事業者の選定】
1) 環境に配慮した事業者に印刷物の作成を依頼する

3.エコ商品ねっと掲載条件
グリーン購入法の判断の基準を満たす印刷サービスを提供できる事業者であること。

■検討の経過
2019年4月~2020年1月  第132回、第135回~第137回技術情報委員会 ガイドライン改定案の審議
2020年1月24日~2月28日  ガイドライン改定案の公表、意見募集(1件の意見あり)
2020年6月25日  第124回GPN理事会にて審議、承認、改定
2021年1月  「エコ商品ねっと」でガイドラインに沿った情報を掲載

【お問合せ】 グリーン購入ネットワーク事務局
TEL:03-5829-6912 FAX:03-5829-6918 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク