会員団体合計1,287
団体(企業1,056、行政100
民間団体131
2022412日時点
> > GPN・FLJ共催セミナー「消費と生産から考えるフェアトレード ~社内浸透と協働機会の創出に向けて~」(5/24オンライン)

GPN・FLJ共催セミナー「消費と生産から考えるフェアトレード ~社内浸透と協働機会の創出に向けて~」(5/24オンライン)

GPNイベント2022-04-19

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、5月24日(火)15時より「消費と生産から考えるフェアトレード ~社内浸透と協働機会の創出に向けて~」と題して、セミナーを開催致します。
本企画は、認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)との共催セミナーになります。

◆開催主旨
 持続可能な調達(消費と生産)は社会課題の解決に向けた手法の1つである。今回、「フェアトレード」をテーマに、調達を通じた社会課題の解決を目指す事例について解説すると共に、従来のグリーン購入の取り組みの範囲を拡大し、フェアトレードを導入した地方公共団体の事例を紹介する。
 また、フェアトレードに取り組む重要性を整理した上で、社内外の様々なステークホルダーとのエンゲージメントの促進、企業・行政等の組織間の連携創出についてディスカッションを実施する。

◆開催概要
日時:5月24日(火)15時~17時
方法:Zoomウェビナー
主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
共催:認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)
定員:300名
費用:無料
対象:企業、行政の調達担当者

◆プログラム
司会:グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局長 深津学治

〇開会/主旨説明
〇「サステナブル調達の潮流とフェアトレード」
登壇者:認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ) 事務局長 潮崎真惟子氏
〇(事例発表①)エスビー食品株式会社「持続可能な調達への取組み フェアトレード・オーガニックスパイス」
登壇者:エスビー食品株式会社 開発生産グループ 上席マネージャー 海老原 理氏
〇(事例発表②)小川珈琲株式会社「一杯のコーヒーからできること 小川珈琲SDGs宣言」
登壇者:小川珈琲株式会社 取締役/SDGs推進委員会委員長 小川 雄次氏
〇(事例発表③)ホテルJALシティ羽田 東京「泊まることがサステナ!フェアトレードに触れてみる特別ステイ」
登壇者:ホテルJALシティ羽田 東京 総支配人 大谷 学氏
〇(事例発表④)地方公共団体におけるフェアトレードの取り組み ―グリーン購入とフェアトレード―
登壇者:グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 竹内孝曜
〇パネルディスカッション
テーマ①社内浸透
テーマ②企業・行政連携創出

ファシリテーター:
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局長 深津学治

パネリスト:
認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ) 事務局長 潮崎 真惟子氏
エスビー食品株式会社 開発生産グループ 研究開発ユニット 高山 大介氏
小川珈琲株式会社 取締役/SDGs推進委員会委員長 小川 雄次氏
ホテルJALシティ羽田 東京 総支配人 大谷 学氏

〇閉会/フェアトレードミリオンアクションキャンペーンの紹介


■参加申込
本セミナーに参加をご希望の方は「こちら」よりお申込みください。
※申込画面にアクセスできない方は、GPN事務局まで「件名:セミナー(5/24)参加申込」、「本文:団体名・部署名・氏名・連絡先」をご連絡ください。送付先はgpn☆gpn.jp(☆を@に変換)になります。
※当日の参加方法(Zoom URL)のご案内は5月23日(月)に申請内容に基づき、メールにてご連絡します。


■お問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内・深津

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク