会員団体合計1,292
団体(企業1,061、行政102
民間団体129
2021623日時点
> > 「輸配送(貨物自動車)」契約ガイドライン改定案の公表と意見募集(~10/29)

「輸配送(貨物自動車)」契約ガイドライン改定案の公表と意見募集(~10/29)

ガイドライン2021-10-01

この度、グリーン購入ネットワーク(GPN)は、GPN-GL19「輸配送(貨物自動車)」契約ガイドライン改定案を作成しましたので、ご案内申し上げます。
本案に対してご意見・提案がある方は、2021年10月29日(金)までに、メールにてGPN事務局へご連絡ください。意見募集期間中に寄せられた意見を考慮し、必要な修正を行った上で、2021年度中の理事会にてガイドラインを改定する予定です。

■「輸配送(貨物自動車)」契約ガイドライン改定のポイント
・現在は情報提供項目である東京都貨物輸送評価制度およびJ-クレジットの創出を燃費向上の取り組みとして位置付け、背景説明で言及しました。これに伴い、情報提供項目を削除しました。
・「エコ商品ねっと」(輸配送【貨物自動車】)の入力項目のうち、環境面の配慮と直接関連しないものを削除しました。

1.対象範囲
荷主となる行政や企業が貨物自動車による物品等の運送契約

2.ガイドライン項目
輸配送の契約にあたっては、環境負荷の低減に向け、以下の事項を考慮します。
1)荷主は、輸配送における環境対策を自らの責任として捉え、サプライチェーン全体を考慮し、物流等の取引先を巻き込んだ取り組みを行うこと
2)荷主は、貨物運送事業者の信頼性や透明性を考慮し、環境経営や安全性、環境対策において第三者評価を受けた事業者を選択すること

3.ガイドライン・「エコ商品ねっと」の使い方
●荷主自らの取り組み把握
●貨物運送事業者の取り組み確認・選定
①「エコ商品ねっと」の活用
②「GPN事業者評価チェックリスト(輸配送/貨物運送事業者向け)」(別紙)の活用

■ガイドライン改定案(全文)および事業者評価チェックリスト改定案の閲覧・入手方法
PDFファイル(ガイドライン改定案事業者評価チェックリスト改定案)をダウンロードしてください。ファイルにアクセスできず、メール添付によるファイル送付をご希望の場合は、必要事項(団体名、部署名、お名前、TEL、e-mail)をご記入の上、メールにてGPN事務局へご連絡ください。

■今後の予定
~2021年10月29日     ガイドライン改定案の公表、意見募集
2021年11月以降        必要な修正を委員会で行った後、GPN理事会にて審議、承認、改定
2022年4月頃(予定)    新ガイドラインに沿った商品情報を「エコ商品ねっと」に掲載

【お問合せ】グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局(担当:長谷川)
TEL.03-5829-6912 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク