HOME > GPNからのお知らせ > 世田谷区環境啓発事業-エコな住まいと暮らしのシンポジウム わくわく子ども講座「品物の一生を足あとで考えるすごろく」参加者募集!10/29(土)11:00-11:30

世田谷区環境啓発事業-エコな住まいと暮らしのシンポジウム わくわく子ども講座「品物の一生を足あとで考えるすごろく」参加者募集!10/29(土)11:00-11:30

 毎日、ごはんを食べる時に使っている食器にも、人間と同じように「食器の一生」があります。食器の一生では、さまざまな出来事が起こり、その時に地球温暖化の原因になるCO2が出ています。
『かばボン』といっしょに、すごろくで食器の一生をたどり、いつCO2が出るのか、まず、知ることから始めましょう!
詳細はこちら→ http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/d00035882.html
※参加者ご自身にコマになっていただき、大きなサイコロを振って、大きなすごろくシートの上を歩いていただく体感型のすごろくです。ご参加をお待ちいたしております。

【開催概要】
●日時:10月29日(土)11:00ー11:30(受付開始10:45)
●対象:小学1~3年生30名(保護者同伴)。保育可。
●主催:エコな住まいと暮らしの推進プロジェクト委員会/世田谷区
●協力:経済産業省/CFP制度試行事業事務局(社団法人産業環境管理協会)
    三信化工株式会社/社団法人未踏科学技術協会
    公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)
    グリーン購入ネットワーク(GPN)
●会場:三軒茶屋キャロットタワー5階 セミナールーム
●申込方法:せたがやコール(Tel5432ー3333、Fax5432-3062)ヘ(受付は27日(木)まで)
●お伝えいただく内容:イベント名「エコな住まいと暮らしのシンポジウムー品物の一生を
    足あとで考えるすごろく」/参加者の氏名(ふりがな)/住所/年齢/電話番号/保育希望
    の場合はそのお子様の氏名と年齢    ※応募多数の場合は抽選となります。
●お問い合わせ:グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:高岡
          TEL 03-5642-2030 FAX 03-5642-2077

【保護者の皆様へ】
本ワークショップは、経済産業省が、農林水産省・国土交通省・環境省と連携して実施しているカーボンフットプリント制度試行事業の一環として実施されます。
私たちが毎日使っている商品には、どれも、つくられてから捨てられるまでの一生があり、その一生を通して、CO2など温室効果ガスを排出しています。
「カーボンフットプリント」(直訳すると“炭素の足跡”)とは、商品の一生の「どこで」「どれだけ」温室効果ガスを出しているかを「見える化」するしくみのことです。

※ワークショップの様子をビデオ、写真撮影させていただきます。今後、ホームページや報告書等で使用させていただく場合があります。ご了承ください。撮影が難しい場合は当日受付までお知らせください。

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ