HOME > GPNからのお知らせ > 『大阪グリーン購入ネットワーク』設立のお知らせ

『大阪グリーン購入ネットワーク』設立のお知らせ

この度、大阪においてグリーン購入ネットワークの9番目の地域ネットワークとして「大阪グリーン購入ネットワーク」(以下、大阪GPN)が設立されることになりましたので、ここにご案内申し上げます。

GPNでは地域におけるグリーン購入の普及を目的に、GPNの支部的役割を併せ持つ滋賀グリーン購入ネットワーク設立(1999年12月)を皮切りに、全国8地域(北海道、みやぎ、埼玉、横浜、滋賀、京都、みえ、九州)で地域ネットワークを立ち上げ、企業、行政、民間団体が一体となって地域の実情に則したグリーン購入の普及に努めてきました。この度、大阪GPNが、全国で9番目の地域ネットワークとして設立されます。

大阪GPNは、1年近くの準備期間を経て、府内の企業、行政、民間団体などGPN会員162団体が結集し設立されます。今後、大阪府下におけるグリーン購入の普及拡大を図るため、GPN及び全国8地域ネットワークとも連携し、大阪における独自の取り組みとして地域の身近な情報の収集・発信、グリーン購入実践ノウハウの共有、地域の消費者と流通業者、製造者の連携などを進め、地域の実情に則したグリーン購入の取り組みを促進してまいります。
※プレスリリース文(PDF)はこちら→http://www.gpn.jp/network/osaka/press_release.pdf

 なお、設立総会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。

【大阪グリーン購入ネットワーク」設立総会 1月26日(木)】
◆設立総会   14:00~14:45
◆講演会    15:00~17:00
  「環境に配慮したライフスタイルへの変革を目指して」
    ~エコデザインとグリーン購入の意義と役割~
※場 所  おおさかATCグリーンエコプラザビオトーププラザ
      住所:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11階

≪ご参考≫
■大阪グリーン購入ネットワークの性格と事業内容 
  大阪GPNでは、全国グリーン購入ネットワークと連携し、大阪の身近なグリーン商品・サービス/消費者・事業者・行政の情報の交流・発信拠点として活動します。

ホームページ等を活用し地域におけるグリーン購入情報の収集、発信、実践事例情報の提供、全国のグリーン購入情報を提供するとともに、学習会・研究会等の開催などにより具体的で実践的な取り組みを促進する。また、グリーン購入の理解や普及促進を進めるため、パンフレット等の作成配付、講演会や展示会の開催などを行うとともに、グリーン購入キャンペーン、購入者・販売者・生産者の意見交換、交流セミナーの開催、共同取り組みの研究などを実施し、関係者の交流や連携した取り組みを支援する。

■大阪グリーン購入ネットワーク(大阪GPN)への参加について
大阪府下に本部・本社・事業所を置く団体で、本会の主旨に賛同し一緒に取り組んでいただける団体であれば、組織の形態を問わず大阪GPNに入会できます。入会されますと、大阪GPNからの情報提供とグリーン購入ネットワーク(GPN)からの情報提供が受けられます。
○本会に入会されますと大阪GPNの会員として登録されるとともに、GPNの会員としても登録され、約2700団体の会員と一体となった活動が展開できます。
○本会の目的に賛同していただける個々の消費者で入会を希望される場合は、サポーター会員として入会できます。

大阪グリーン購入ネットワーク 設立趣意書】
大量生産・大量消費の社会システムを前提とした人間の社会活動そのものが今、地球環境の破壊・汚染をもたらし、深刻な影響を及ぼしていることを多くの人々が認識し始めています。地球本来の恵み豊かな環境を将来の世代に引き継いでいくため、私たちは、当たり前ととらえがちな生活様式や事業活動を見直し、より環境負荷の少ない、持続可能な循環型社会にしていく責務を負っています。

私たちが、そのために今すぐ取り組むことのできる重要な行動の一つに「グリーン購入」があります。グリーン購入とは、商品やサービスを購入するとき、まず必要性を十分に考え、価格や品質だけでなく、環境への視点を重視し、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで優先的に購入することです。このグリーン購入を進める私たちの行動が、市場を通じて、製造・販売業者側に環境に配慮した商品の開発、供給を促すことにもなり、持続可能な循環型社会の構築を実現するために重要な役割を担うことになります。

グリーン購入を広く普及させ、より環境負荷の少ない、持続可能な循環型社会づくりを進めていくためには、都市に生活する全ての主体間の連携が不可欠です。このため、「大阪グリーン購入ネットワーク」の設立を市民、行政、民間事業者、大学、試験研究機関、環境NGO・NPOに対し、広く呼びかけていくことといたしました。

私たちは、全国グリーン購入ネットワークと連携しながら、大阪の身近なグリーン商品・サービスの情報発信と、購入する側と製造・販売する側のお互いの意見、情報を積極的に交換しながら、購入する立場の意見が、事業者の製造・販売活動に反映されていく活動を目指していきます。

1 地域とのつながりを大切にしながら、環境に配慮した製品・サービスを普及させる活動を行い、グリーン市場を拡大します。
2 環境に配慮した製品・サービスを提供している事業者の活動を応援します。
3 消費者と事業者、行政などの意見・情報の交換を積極的に行います。
4 学校、企業、消費者を対象とする環境学習活動を協働で行い、「グリーン購入」の理解者を増やしていきます。 

○大阪GPN設立発起団体

 <企業>61団体
株式会社アーバンガウス研究所、アーバンユニフォーム株式会社、株式会社イシトコテキスタイル、イズミヤ株式会社、株式会社エコリカ、北九州空調株式会社、株式会社クリエイティア、株式会社栗本鐵工所、株式会社くろがね工作所、グンゼ株式会社、コクヨS&T株式会社、コニシ株式会社、サカタインクス株式会社、サラヤ株式会社、サラヤ環境デザイン株式会社、サンゴマム販売株式会社、ジェイオー建設株式会社、株式会社杉本カレンダー、住生物産株式会社、住江織物株式会社、積水ハウス株式会社、セキセイ株式会社、センターフィールド株式会社、大光電機株式会社、太平洋工業株式会社、大和ハウス工業株式会社、瀧本株式会社、武田薬品工業株式会社、株式会社ダスキン、田中手帳株式会社、田辺三菱製薬株式会社、中央産業株式会社、東拓工業株式会社、株式会社トーア紡コーポレーション、株式会社ナイキ、中谷株式会社、株式会社西敬、ニチレイマグネット株式会社、ニックス株式会社、根来産業株式会社、ハグルマ封筒株式会社、株式会社ハンコックタイヤジャパン、株式会社BBB、株式会社ビッツクリエート、株式会社ファイン、富士ゼロックス大阪株式会社、株式会社フランス屋本部、べロス株式会社、ペンギンワックス株式会社、ミズノ株式会社、ミヅシマ工業株式会社、株式会社山善、山田辰株式会社、株式会社ユニオンキャップ、株式会社ユニゼックス、株式会社リンクス

<行政>6団体
大阪府、大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、河内長野市 

<民間団体>1団体
エコデザインネットワーク
                                    合計69団体  2012年1月25日現在

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ