HOME > GPNからのお知らせ > Greener Week2014.2/4(火)~2/8(土) 未来に続く地球のために(札幌)[参加者募集中]

Greener Week2014.2/4(火)~2/8(土) 未来に続く地球のために(札幌)[参加者募集中]

 bnr_300_greenerweek.png「環境首都・札幌」を宣言している札幌市。世界に誇れる環境都市を目指してあらゆる分野で環境に配慮した取組を推進していますが、
このたび、札幌市・北海道グリーン購入ネットワーク・グリーン購入ネットワークなど関係機関が連携し、札幌において、環境をエシカル(倫理的)な視点からとらえた日本初の国際シンポジウム「エシカル購入国際シンポジウム in 札幌」や、グリーン購入に関する国際会議「IGPN札幌フォーラム」、グリーン購入全国フォーラム等を開催、また環境配慮製品の展示会「エコプロダクツ・エシカル展 in札幌」、「エシカル・ファッションショー」等々を開催いたします。
札幌「雪まつり」期間に開催いたします。この機会にぜひご参加をお願いいたします。

GreenerWeek http://hokkaido-gpn.org/greenerweek/
期    間 : 2014/2/4(火)~2014/2/8(土)
メイン会場 : 
ロイトン札幌  

≪GreenerWeekの事業概要≫
■国際観光コンベンションフォーラムin札幌
 パネルディスカッション「オリンピックはグリーンMICEで!」ほか
 日 時 :2014年2月4日(火)・5日(水)
 会 場 :ロイトン札幌2F 定員:140名
 内 容 :2020年東京オリンピックの開催も決定!日本はMICE創造に向けて新たな一歩を踏み出
       しました。全国のコンベンションビューロー、MICE関連団体・企業が集まって熱い議論を
       交わします。
 詳 細 :http://www.japan-convention.net/  
 申込み  :日本コンベンション研究会事務局 TEL: 011-211-3676
                             Greener Weekチラシ_140121.pdf↓↓↓↓↓↓↓
チラシ第2弾表面greener-JPEG.JPG
■エシカル購入国際シンポジウムin札幌    日英同時通訳あり
エシカル(倫理的)な視点で購入を考える、日本初のエシカル国際シンポジウム!
2つの基調講演と4つのパネル討論を開催。国内では2012年にグリーン購入ネットワーク(GPN)による「エシカル購入研究会」が発足し、昨年6月には国により障害者優先調達推進法が施行されました。

 日 時 :2014年2月6日(木)9:30~18:00  参加申込票
 会 場 :3F ロイトンホール  定 員 :200名  
 参加費 :無料
 プログラム:
    ◎基調講演I 「人間世の時代におけるエシカル購入について」    
             山本良一(IGPN名誉会長・東京大学名誉教授)決定_チラシ第2弾裏面-JPEG.JPG
    ◎基調講演II 「エシカル消費者の到来」
             スコット・ケース
         (米国・ULエンバイアロンメント社 マーケット開発部長)
       ◎パネル討論Ⅰ「アジアにおけるエシカル購入市場の可能性」
         【コーディネーター】 中原秀樹(IGPN会長)
    ◎パネル討論Ⅱ 「フェアトレードで世界を変える」
         【コーディネーター】 渡辺龍也
                     (東京経済大学現代法学部教授)
    ◎パネル討論Ⅲ 「エシカルは美しくしなやかに」
         【コーディネーター】林民子(NPO法人ソーシャルコンシェ
         ルジュ代表理事 、ダブルツリー株式会社代表取締役)
    ◎パネル討論Ⅳ 「企業におけるCSR調達」
         【コーディネーター】荒木由季子(株式会社日立製作所  CSR・環境戦略本部本部長)

エコプロダクツ・エシカル展 in札幌  
日本では馴染みのない言葉「エシカル」。倫理的、道徳的という意味で、近年ものづくりやサービスにおいてもこのエシカルな視点を重視しようという動きが世界的に高まっています。
 日 時 :2014年2月6日(木)・7日(金)10:00~17:00  
 会 場 :3F ロイトンホール  参加費 :無料
 内 容 :今回のエシカル展には、先駆的に取り組んでいる日本企業・団体の出展ほか、フェア
       トレード、フィリピン復興支援展示コーナーも登場します。

[特設ステージのトークイベント]
 6日11:00~ 「美味しく・正しく・美しく」  すずきもも(スローフード・フレンズ北海道事務局長) 

  6日12:00~「時代は北海道ワイン」    阿部眞久(ワインクラスター北海道 代表)

  7日10:00~(一社)産業環境管理協会  「みんなで参加しよう!ドングリポイント制度」

■エシカル・ファッションショー
 日 時 :2014年2月6日(木)14:50~・7日(金)12:30~
 会 場 :3F ロイトンホール  参加費 :無料
 内 容 :
エシカルファッションは、2004年からパリでエシカルファッションショーが毎年開催されて
       いるほか、ミラノやNYなど世界中で注目されています。オーガニック素材や天然素材、リ
       サイクル、伝統技術を使ったもの、フェアトレード、CSRという6つが、エシカルファッション
       のキーワードです。
       フェアトレードのニットブランド(SHOKEY)の日本代表の林民子氏が監修した北海道初の
       エシカルファッションショーにご期待下さい。

■IGPN(国際グリーン購入ネットワーク)札幌フォーラム  日英同時通訳あり
持続可能な消費と生産の国際的な推進を主体的に行っている国連環境計画(UNEP)とアジア太平洋地域主要国のグリーン購入の専門家を日本に集め、各国における取組や国際的なプロジェクトによる影響、そしてグリーン購入先進国である日本が具体的にどのような役割を担うべきか等について情報を共有し議論を行います。

 日 時 2014年2月7日(金)9:00~12:30  参加申込票
 会 場 :3F ロイトンホール  参加費 :無料
 プログラム :
  ◎基調講 「アジア太平洋におけるGPP/SPP推進の国際プロジェクト」
   ステファノス・フォティオウ(国連環境計画(UNEP)アジア・太平洋地域事務所上級地域調整官)

  ◎プレゼンテーション 「各国のGPP現状と国際プロジェクトの影響」
   中国、韓国、マレーシア、フィリピン、インドよりプレゼンテーターが、また日本からはGPN会長の
   
平尾雅彦が参加いたします。
   【司会】 中原秀樹(国際グリーン購入ネットワーク会長)
  ◎パネルディスカッション 「世界的なSPPに関する動向を踏まえたアジアにおける取り組み」
   中国、韓国、マレーシア、フィリピン、インドよりプレゼンテーターが、また日本からは環境省
   総合環境政策局 坂口昭一郎や日本環境協会常務理事・エコマーク事務局 宇野治、GPN会長
   平尾雅彦が参加いたします。
   【司会】 中原秀樹(国際グリーン購入ネットワーク会長)

■グリーン購入全国フォーラムin札幌 ~
環境でこそ儲ける~
今年は「環境で儲ける」をテーマに環境をキーワードにビジネスを展開し成功している事例を担当者の方に直接お聞きする機会を設けました。 
  詳 細 http://www.gpn.jp/archives/gpnnews/archive/2013/11/000522.php
  日 時 : 2014年2月7日(金)13:30~17:00(終了後、交流会(有料)開催)
   場 所 : ロイトン札幌  定 員 : 200名  
参加申込票
   対 象 : GPN会員、グリーン購入に関心を持つ企業・行政・団体・消費者等
  プログラム:
 
  13:30-【開会挨拶】平尾雅彦 氏(東京大学大学院教授、GPN会長)
          【来賓挨拶】高橋はるみ 氏(北海道知事)
  13:40-【基調講演】環境で儲けて地球を救う―世界を変えるのは「緑の需要」から
                          小林 光 氏(慶應義塾大学大学院教授)
  講師の小林光様(慶應義塾大学大学院教授)は、環境を事業の中核に据える環境先進企業を例に"本業で儲ける環境経営"を
  徹底解説した「環境でこそ儲ける―ビジネスは『環境経営』で進化する」の著者で、環境省事務次官を歴任されています。

  14:40-【パネルディスカッション】「環境でこそ儲ける」を事例から考える
         「グリーン市場の開拓」をテーマに、環境配慮を優先して購入(取引)してくれる相手が
         いない場合、どのように開拓しているのかを、具体的な事例を基にお話をしていただき
         ます。    コーディネーター : 平尾雅彦 氏 (東京大学大学院教授、GPN会長)

  16:10-【かわらばん井戸端会議】(ポスターセッション)

*環境でこそ儲けるとは…。
「買い手良し、売り手良し、世間よし、地球良し」の四方良しを実現するには環境を壊して得る利益で成り立つ経済から、環境に手入れをして利益を出す経済への転換-『環境でこそ儲ける』ことが必要です。この転換を進めるには環境に良いものを高くても買うという需要側の力を得ることが不可欠であり、企業にも消費者にも行政にも”違い”がわかる『エコ目利き』の創出が求められます。

■グリーンエクスカーション
  札幌市内の環境配慮型施設を視察します。
 
日 時  :2014年2月8日(土)12:00~18:00  参加費 :有料  参加申込票
 後日、視察先の詳細をご案内いたします。
  札幌「雪まつり」と共に、こちらもご期待ください!!

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ