HOME > GPNからのお知らせ > 【ご案内】九州GPN「環境先進企業見学会」開催(6/10)

【ご案内】九州GPN「環境先進企業見学会」開催(6/10)

気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)が昨年12月にフランスで開催され「パリ協定」が採択されました。この協定では、全ての国が参加して地球温暖化対策に取り組むこと、地球の平均気温の上昇を地球環境に深刻な影響を与えない2℃未満に抑えることなどが決定され、まさに地球温暖化対策の歴史的な大転換となりました。

九州グリーン購入ネットワークでは、こうした状況を踏まえ、今回は太陽光や風力などの自然エネルギー、1次エネルギーの貯蔵施設、更に私たちの住居の省エネルギー対策など、地球温暖化対策に欠くことのできないエネルギーに関連する企業や施設の見学会を開催することとしました。この機会を是非お見逃しなくお気軽にご参加ください。

チラシ「環境先進企業見学会」


日時:2016年6月10日(金) 8時50分集合
集合・解散:博多駅筑紫口貸切バスターミナル(西鉄観光バス)
定員:40名(6月3日まで先着順・定員になり次第締め切ります)
参加費:九州グリーン購入ネットワーク会員 2,000円 
一般 3,000円
*バス代及び弁当・お茶代
*当日集金
*弁当を予約しますので、キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
主催:九州グリーン購入ネットワーク(略称:九州GPN)  


■見学会プログラム
8:50      集合(博多駅筑紫口バスターミナル)
9:00      出発
福岡都市高速~九州自動車道~北九州都市高速

10:30~11:30  電源開発株式会社「若松総合事業所」見学
12:00~12:30  白島展示館 見学
北九州都市高速~九州自動車道~福岡都市高速

14:00~15:00  スマートハウス常設展示場(アイランドシティ内)見学
福岡都市高速

15:30      解散(博多駅筑紫口バスターミナル)


■見学先概要
電源開発株式会社「若松総合事業所」>(北九州市若松区柳崎町1)
電源開発(株)は卸電気事業者として低廉かつ安定した電力を国内外で供給しており、若松総合事業所には、風力発電設備(陸上1基、洋上1基)と太陽光発電設備があります。また、石炭火力発電の技術やノウハウも活かした研究開発にも取りくんでいます。

白島展示館>(北九州市若松区響町1丁目108番)
白島国家石油備蓄基地の全体像や仕組み、働きについて理解を深められる情報体験型の施設となっており、白島備蓄基地を眺望できる「眺望室」、石油や石油備蓄について学べる「映像ホール」、演出装置等で解説する「展示室」の3フロアで構成されています。

スマートハウス常設展示場>(福岡市東区香椎照葉4丁目アイランドシティ中央公園内)
スマートハウスとはICT(情報通信技術)を使って家庭内のエネルギー消費を最適に制御する住宅のことです。当施設では、こうしたエネルギーマネジメントシステムについて、最新の技術を実際に見て体感できる施設として整備されています。


■お問合せ・申込
参加申込書をダウンロードしてFAXまたはEメールにてお申し込みください。

九州グリーン購入ネットワーク事務局
TEL:092-662-0413 FAX:092-674-2361 
E-mail:kyushugpn☆keea.or.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ