HOME > GPNからのお知らせ > 【GPN】環境配慮契約法の基準を満たす電力供給サービスの「エコ商品ねっと掲載事業者」の募集

【GPN】環境配慮契約法の基準を満たす電力供給サービスの「エコ商品ねっと掲載事業者」の募集

ガイドライン2017.04.04

電力の環境配慮については、平成19年に環境配慮契約法が制定され、国等の機関や地方公共団体が率先して環境に配慮した電力サービスを優先的に契約しています。
環境配慮契約法の基本方針(電力)においては、本年度から「電源構成とCO2排出係数」を開示していることが条件として追加されました。

それを受けて、GPNでは「エコ商品ねっと」において、環境省の基準を満たす「環境に配慮した電力サービス」について新規にデータ提供を開始することといたしました。
このたび、エコ商品ねっとの「電力サービス」データ掲載事業者を募集いたします。
対象は高圧・低圧の両方で、4月下旬より情報提供開始の予定です。

エコ商品ねっと掲載には、GPNへの入会の他、エコ商品ねっと掲載料金(1550円/年・電力プラン)が必要です。詳しくはGPN事務局までお問い合わせください。

環境配慮契約法に基づく基本方針

環境省の環境配慮契約法・電力サービスの入札参加の基準

■エコ商品ねっとの掲載情報
事業者名
電力プラン名
小売対象規模
供給可能地域
環境配慮契約法適合
前年度のCO2排出係数(調整後)
前年度のCO2排出係数(調整前)
前年度の未利用エネルギー活用状況(%)
前年度の再生可能エネルギー活用状況(FIT除く)(%)
グリーン電力証書の譲渡予定可否
需要家への省エネ・節電情報の提供可否
電源構成の開示URL
環境配慮契約法の前年度実績の合計点(地域ごと)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ