HOME > GPNからのお知らせ > 【GPN】電力のグリーン購入研究会 メンバー募集のお知らせ

【GPN】電力のグリーン購入研究会 メンバー募集のお知らせ

ガイドライン2017.04.24

環境に配慮された電力の契約について、平成19年に環境配慮契約法が制定され、国等の機関や地方公共団体が率先して取り組んでいます。環境配慮契約法の基本方針(電力)では、CO2排出係数の低い電力サービスを選択することが示され、2017年度からは「電源構成とCO2排出係数」を開示していることが条件として追加されました。それを受けて、GPNでは「エコ商品ねっと」において、環境省の基準を満たす「環境に配慮した電力サービス」について新規にデータ提供をすることにいたしました。

しかしながら、現状の環境省の基準には、以下の課題もあります。
・電気の地産地消に取り組む事業者が評価されない。
・FIT(固定価格買取制度)による再エネは評価されない。またCO2排出係数が高くなる。
・取引市場が新設された非化石価値(再エネ)について考慮されていない。

エコ商品ねっとではこのような課題に対応し、改めて「環境に配慮された」電力サービスの情報提供を行うことができるよう、「電力のグリーン購入研究会」を開催し新たな掲載基準の検討を行います。

参加を希望される方は、GPN事務局までお申込みください。
参加にあたり、電力に関わる事業を行っている団体を優先いたします。電力を契約(購入)する立場の行政や企業の方もご参加いただけます。また、GPN会員を優先いたします。

■申し込み
件名に「電力のグリーン購入研究会メンバー希望」、本文に「1)お名前、2)団体名、3)部署名、4)電話番号、5)Eメールアドレス」をご記入の上、E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)までお送りください。

■申し込み締切り:2017年5月12日(金)

■スケジュール(案)
4月 電力のグリーン購入研究会 メンバー募集
5月 第一回電力のグリーン購入研究会(全体の進め方、FIT電力の評価について)
6月 第二回電力のグリーン購入研究会(FIT電力の評価、地産地消について)
7月 第三回電力のグリーン購入研究会(まとめ)
8月 電力のグリーン購入ガイドラインとエコ商品ねっと掲載基準(案)の意見募集
9月 電力のグリーン購入ガイドラインとエコ商品ねっと掲載基準(案)の更新

■参考
環境配慮契約法に基づく基本方針
環境省の環境配慮契約法・電力サービスの入札参加の基準

■問い合わせ
グリーン購入ネットワーク事務局(担当 金子)
TEL.03-5642-2030 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ