HOME > GPNからのお知らせ > 【ご案内】みやぎGPN「シンポジウム:環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進」開催(11/27仙台)

【ご案内】みやぎGPN「シンポジウム:環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進」開催(11/27仙台)

環境省東北地方環境事務所では「環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進~持続可能な社会を目指して~」と題して、環境アセスに関心のある地域の方や関連業務に携わる事業者、地方公共団体、環境団体の皆さまを対象としたシンポジウムを開催致します。
環境アセス制度の基本的なお話から近年の動向、また、東北地方における再生エネルギーの推進についても様々な立場の実務者、有識者の方々からお話頂きます。是非、この機会をお見逃しなく!

チラシ≫「環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進~持続可能な社会を目指して~」

詳細≫ 「環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進~持続可能な社会を目指して~」


【開催概要】
日時:平成29年11月27日(月)13:30~17:00
会場:TKPガーデンシティ仙台 アエル21階「ホール21D」(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1) 
主催:環境省
定員:100名
参加費:無料
対象者:環境アセスに関心のある地域の方や事業者、地方公共団体、環境団体の方など

■シンポジウムプログラム
13:30~開会の挨拶
環境省 東北地方環境事務所 環境対策課 課長 吉澤 友秀

13:40~基調講演 
「環境アセスメント制度~概要と動向~」
東京工業大学 環境・社会理工学院 教授 村山 武彦 氏

14:10~取組み紹介1
「東北大学環境科学研究科と仙北市との連携協定~地域と大学の新たな結びつき~」
東北大学 大学院 環境科学研究科 教授 (研究企画室長) 土屋 範芳 氏

14:40~取組み紹介2 
「岩手県企業局における再生可能エネルギー事業への取組み~高森高原風力発電所の建設事例について~」
岩手県 企業局 中屋敷 暢 氏

15:00~取組み紹介3
「地域住民による環境アセスメント活動」
東北工業大学 工学部 環境エネルギー学科 教授 山田 一裕 氏

15:30~パネルディスカッション
テーマ:「環境アセスメント制度と再生可能エネルギーの推進~持続可能な社会を目指して~」
ファシリテータ:田中 菜摘 氏(田中菜摘技術士事務所)
パネリスト:村山先生(東工大)、土屋先生(東北大)、中屋敷様(岩手県)、山田先生(東北工大)


■申込み方法
以下のいずれかでお申込み下さい。
1.WEB申込み

2.お電話:022-218-0761 (シンポジウム開催事務局 NPO法人環境会議所東北)
*ご氏名・会社名・ご連絡先をお知らせ下さい。

3.FAX送信:022-375-7797
チラシ裏面の「参加申込書」にご記入の上、送信下さい。

■お問い合わせ先
シンポジウム開催事務局 NPO法人環境会議所東北 担当:金野(こんの)
〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈3-10-6 
TEL:022-218-0761 / FAX:022-375-7797 
E-mail: kk-tohoku☆kk-tohoku.or.jp(☆を半角@に変える)

twitterにつぶやく

お知らせを配信したい方はコチラ