会員団体合計1,289
団体(企業1,059、行政103
民間団体127
20211112日時点
> > 【ご案内】「電力供給事業者の環境情報データベース」を公開しました

【ご案内】「電力供給事業者の環境情報データベース」を公開しました

エコ商品ねっと2016-04-01

GPNは「電力供給事業者の環境情報データベース」を4月1日より公開しました。

電源構成等開示会社+10電力編 ___ 東日本(主に50Hz地域)編
 electric_power1.jpg   electric_power2.jpg
*画像をクリックすると、各データベースが表示されます。

>> プレスリリース:「電力供給事業者の環境情報データベース」オープン

 

本データベースでは、個人や事業者が「電力のグリーン購入(個人や事業者が環境に配慮して電力を選択する)」を行う際に一助となる情報項目を整理しています。

GPNでは、個人や事業者が電力についても環境に配慮した選択を行えるよう、2015年5月より電力供給事業者による情報提供のあり方について研究会を開催してきました。この4月の電力小売り全面自由化では、低圧ユーザーも電力会社を自由に選択できるようになり、その結果が持続可能な社会形成実現の未来を左右する重要な契機と考えています。

*電力供給事業者の情報提供研究会
第1回(5月15日)、第2回(5月26日)、第3回(6月19日)、第4回(8月19日)、第5回研究会(11月13日)当日のプログラムと概要をGPN会員専用ページに掲載しております。

■情報提供の目的
電力小売りの全面自由化により、電力の購入時にコストやサービスだけではなく、環境面の配慮も考慮した電力のグリーン購入が可能になります。電力供給事業者の環境情報をわかりやすくまとめて一覧化することにより、環境に配慮した電力サービスの選択を促し、持続可能な社会形成へつなげます。

■本データベースの特徴
1:電力供給事業者ごとのCO2排出係数、再生可能エネルギー導入率、原子力発電の割合等の環境情報を一覧化。平均値よりいい値かどうかを明示します。

2:公開するデータはインターネット上の公開情報に基づき、事業者へのアンケート調査により把握した、詳しい電源構成やバイオマス発電等の具体的な環境情報を含むものです。

3:CO2排出係数や再生可能エネルギーと固定価格買い取り制度(FIT)等について詳しく知りたい方のために「電力のグリーン購入」解説書を作成し公開しています。

■電力のグリーン購入のホームページの構成
電力供給事業者の環境情報データベース 【電源構成開示会社+10電力編】
電力供給事業者の環境情報データベース 【東日本編】

■提供する環境情報
提供する環境情報のうち、CO2排出係数、再エネ導入率、原子力発電割合を重要な指標としています。(※は必須項目)

electric_power.jpg 事業者名※
所在地※
資本金※
ホームページURL※
商品名
申込窓口URL※
問合せ・申込TEL
一言アピール

発電種類・割合(2014年度実績)
発電種類・割合(2015年度目標)

再エネ導入率(2014年度実績)※
再エネ導入率(2015年度目標)

CO2排出係数(2014年度実績)※
バイオマス種類
バイオマス特記事項
原子力発電割合(2014年度実績)※

発電地域
小売対象地域※
小売対象規模(特別高圧、高圧事業所、低圧事業所、低圧一般家庭)※

販売料金
契約時・解約時の条件
販売実績発電量(2014年度)
販売目標電力量(2015年度)
バックアップ電源の調達先と調達割合実績
卸市場からの調達割合実績
その他の環境配慮事項(事業者としての環境マネジメントシステムへの取組、CSRなど)

■問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:金子・深津
TEL:03-5642-2030 FAX:03-5642-2077
E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク