会員団体合計1,347
団体(企業1,112、行政109
民間団体126
2020319日時点
> > エコプラザSDGsセミナー「グリーン購入と持続可能な調達」に登壇・講演しました(12/12)

エコプラザSDGsセミナー「グリーン購入と持続可能な調達」に登壇・講演しました(12/12)

GPN活動報告2019-12-18

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、12月12日(木)におおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会が主催した「エコプラザSDGsセミナー グリーン購入と持続可能な調達」に登壇し、講演致しました。

セミナーでは、公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局より、エコマークとグリーン購入について講演が行われた他、ミズノ株式会社より、持続可能な調達の事例として、サプライチェーンにおけるCSR調達の実践例が紹介されました。
GPNからは、SDGsに取り組むことが盾にもなり、矛にもなること、環境面の取り組みや社会面の取り組みがビジネスの取引要件になってきていること、事業者が自社の取り組みと自社の製品・サービス、サプライチェーンにおける環境面及び社会面の取り組みをセルフチェックする仕組みである「持続可能な調達アクションプログラムの評価チェックリスト」を活用することが第一歩になることを紹介しました。

当日は、大阪府内の企業を中心に60名を超える担当者が参加し、現地監査時の言語の問題や監査内容の標準化、他の工場での優良事例の共有等、ミズノ株式会社の取り組み事例に関する質問が多く寄せられました。GPNへは、二次サプライヤーへ情報の確認を求めた場合に、効率的に情報を収集する方法について質問が寄せられました。

■参照(セミナーの開催概要)
>>大阪ATCグリーンエコプラザ


 
GPNでは、グリーン購入から持続可能な調達へ、SDGsの12番目の目標である「持続可能な消費と生産のパターンの確保」に関する講演依頼を受け付けております。是非、事務局までご相談ください。

【お問合せ】 グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内・深津

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク