会員団体合計1,314
団体(企業1,084、行政106
民間団体124
2020616日時点
> > CSR企業白書2020年版(東洋経済新報社)に寄稿 「環境活動としての調達の矛と盾」

CSR企業白書2020年版(東洋経済新報社)に寄稿 「環境活動としての調達の矛と盾」

GPN活動報告2020-04-13

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、東洋経済新報社が発行する「CSR企業白書2020年版」に、「環境活動としての調達の矛と盾 -社会的課題の解決を目指した2つの調達のあり方について-」をテーマに寄稿いたしました。
寄稿では、企業における「調達」には二つの側面がありますが、それぞれの必要性を整理するとともに、社会からの評価向上につながる攻めの面が強い「矛」の観点と、リスク回避につながる「盾」の観点から、調達を通じた社会的課題の解決を目指す上で、考慮すべき点について解説しています。
調達における矛と盾は、大手企業がサプライチェーン全体を持続可能なものにしようとする動きに連動しており、取引先から環境や社会への取り組みを求められた時に、自社としてそれらに対応できる企業であることが求められてきます。GPNでは、環境や社会への自社の取り組み状況をセルフチェックするツールとして「持続可能な調達アクションプログラム」を運営しています。プログラムにある評価チェックリストに回答し、GPN事務局へ送付すると、評価結果が送られてきますので、ぜひご活用ください。

参考)持続可能な調達アクションプログラム

参考)CSR企業白書2020年版
CSR企業白書は、CSR・ESGをデータから知るために欠かせないデータ集で、『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)2020年版』『CSR企業総覧(ESG編)2020年版』掲載の1593社のあらゆる情報をランキングと業種別集計表で詳細に紹介しています。業種別集計表で全体像を把握し、個別ランキングを見ていけば優れた会社や自社の強みや弱みを見つけるためにも活用できます。CSR・ESGに関する専門家からの最新レポートも10本以上収録されています。

主な掲載内容(目次より抜粋)
1593社のCSRデータ集
1.CSR・ESG最新レポート
<総解説>2020-2021CSR/ESG重要テーマ30
サステナビリティの裏側にある見えないリスク
SDGs達成目標年まであと10年 -本格化する「SDGs経営」-
グローバル社会課題解決に向けた4つのカギ
動き出したサステナブル・ファイナンスが社会を変える(日本のサステナブル投資は336兆円、第3ステージへ)
中小企業が取り組むべきCSR
環境活動としての調達の矛と盾 -社会的課題の解決を目指した2つの調達のあり方について-

2.CSR評価ランキング・集計データ(主なデータ)
総合ランキング・格付け:全36ランキング・格付け
個別ランキング:全77ランキング
業種別集計表(制度・方針・体制等):全124集計表
業種別集計表(数値項目):全114集計表

■お問い合せ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:深津・竹内

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク