会員団体合計1,289
団体(企業1,059、行政103
民間団体127
20211112日時点
> > 【会員限定】自治体職員向けGPNセミナー「脱炭素に向けた温暖化対策実行計画におけるグリーン購入・環境配慮契約の目標設定」(7/29)

【会員限定】自治体職員向けGPNセミナー「脱炭素に向けた温暖化対策実行計画におけるグリーン購入・環境配慮契約の目標設定」(7/29)

GPNイベント2021-06-28

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、地方自治体の脱炭素化を推進するために、「自治体職員向けGPNセミナー」を開催します。
2050年のカーボンニュートラルやパリ協定の目標見直しに呼応し、温対法の改正や、地域脱炭素ロードマップの策定等、気候変動対策に向けた制度設計・政策が次々と打ち出されています。地方自治体でも、環境基本計画の改定や温暖化対策実行計画の見直しが進められています。
温暖化対策の一つにグリーン購入や環境配慮契約を位置付ける地方自治体も多く見られますが、運用段階では、【脱炭素】と【グリーン購入と環境配慮契約】は分けて捉えられがちです。
このセミナーでは、温暖化対策実行計画で求められる事項を再確認しつつ、脱炭素を達成するための手法の一つである【グリーン購入と環境配慮契約】の目標設定の仕方や事例について解説します。
ふるってご参加ください。

チラシ>> 自治体職員向けGPNセミナー「脱炭素に向けた温暖化対策実行計画におけるグリーン購入・環境配慮契約の目標設定」


■開催概要
日時:2021年7月29日(木) 14:00~15:00
対象:GPN会員の地方自治体(環境部門、会計・総務部門、政策推進部門等)の担当者
方法:ZOOMウェビナーによるオンラインセミナー
主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
参加費:無料

■プログラム(予定)
・脱炭素に向けたグリーン購入・環境配慮契約の役割と目標設定
温暖化対策実行計画で求められる要求事項を再確認しつつ、脱炭素を達成するための手法の一つである【グリーン購入と環境配慮契約】の目標設定の仕方や事例について解説。また、地域循環共生圏やプラスチック資源循環の促進等の施策を脱炭素との関連づけについても、事例を交えながら、解説・分析します。
・質疑応答
・GPNの活動紹介

■申込み
件名:「脱炭素セミナー」
本文に1)お名前 2)団体名 3)部署名 4) 電話番号 5)Eメールアドレスをご記入の上、E-mail:E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える) までお送りください。
締め切り:7月26日(月)
また、脱炭素化に向けた取り組みや温暖化対策実行計画の策定/見直しに関する疑問・質問等がありましたら、ご自由にお書きください。セミナー中の解説の参考とさせていただきます。

●問い合わせ
グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局(担当:武井・竹内・深津)
TEL:03-5829-6912 FAX:03-5829-6918 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク