会員団体合計1,340
団体(企業1,106、行政109
民間団体125
20191118日時点
> > 2020年度事業計画を策定(第122回理事会)

2020年度事業計画を策定(第122回理事会)

GPNからのお知らせ2020-03-24

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、第122回理事会を開催し、2020年度事業計画及び予算を策定しました。第122回理事会は3月9日(月)開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、メールにて審議事項の審議を行いました。

(事業計画の策定にあたって)
私たちは、気候変動問題や廃プラスチックによる海洋汚染と生物への影響等の課題に直面しながらも、SDGsという世界的な目標に向けて取り組もうとしています。そして、これらの課題に向き合い、SDGsに取り組もうとした時、より良い購入の実践(持続可能な購入やグリーン購入)は、社会課題の解決への取り組むための有効な手段です。
グリーン購入ネットワーク(GPN)は、より良い購入の実践を通じて持続可能な社会の構築を目指す企業・行政・NPO・研究者等の幅広いネットワークです。持続可能な社会をつくるために、会員団体や地域ネットワーク、多くのステークホルダーとのパートナーシップを実践しています。
私たちは、2つの方針のもと、より良い購入の実践を広げるために、2020年度は、「学ぶ機会」、「実践する機会」、「環境と社会に配慮した製品・サービスの情報提供」、「社会等への情報発信」という4つの観点から、持続可能な購入を推進するための事業を実施します。研修会や持続可能な調達アクションプログラム、取り組み支援等を通じて、会員団体が参加でき、自らの活動を深める機会となる事業を実施するとともに、「エコ商品ねっと」を通じて製品・サービスの環境・社会面の情報を提供します。さらには、社会的な課題・テーマに対する考え方を社会に発信します。

■2020年度事業計画
>> 2020年度事業計画


1.持続可能な購入やグリーン購入を学ぶ機会をつくります。
(1)SDGs研修会
(2)新任担当者向けグリーン購入研修会
2.持続可能な購入やグリーン購入の実践の機会をつくります。
(1)持続可能な調達アクションプログラム
(2)サプライチェーンの調査・評価
(3)グリーン購入大賞
(4)グリーン購入取り組み支援プラン
(5)再生可能エネルギー利用の普及促進
3.環境と社会に配慮した製品・サービスの情報を提供します。
(1)グリーン購入ガイドラインの策定・改定
(2)環境配慮型製品・サービスの情報提供の充実
4.社会等への情報発信
(1)旬なテーマに沿った取り組み
(2)グリーン購入ランキング
(3)政策提言
(4)会員向け情報発信


※2020年度予算は、2019年度決算と併せて「GPN News」に掲載いたします。

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク