HOME > グリーン購入のガイドライン > 温水洗浄便座(トイレ設備 購入ガイドライン)

温水洗浄便座(トイレ設備 購入ガイドライン)

以下のポイントに沿って商品を選びましょう。

使用時の消費電力量が少ない

温水洗浄便座の、家庭内における消費電力量に占める割合は6番目ですが、冷蔵庫のように常に電源プラグをコンセントに差している利用形態の多いです。家電製品の電力消費によって排出されるC02には地球を温暖化する温室効果があります。購入に際しては、年間消費電力量が目安になります。

フタが閉まっている時に便座や温水の温度を低めに保つ機能や、日中の外出時や夜間の睡眠時など長時間使用しない時に利用できるタイマー節電機能などの節電機能を活用するほか、ふたを閉めたり、便座カバーを付けたりすることでも、便座の保温性を高める効果があります。

長く使えるように修理体制が充実している

一度購入した製品はできるだけ大切に長く使うことが必要です。メーカーでは製造打ち切り後、一定期間交換部品を保有しています。家電製品は、省資源や製造過程での消費エネルギーの削減からも、長く使うことが必要です。そのためにもアフターサービスが充実したメーカーの製品を選びましょう。

更に詳しい情報は、下記ボタンよりPDFをダウンロードしてご確認ください。

PDFダウンロード